« 第1181段:2016年夏 北海道ツーリング記(7)~フェリーにて | トップページ | 第1183段:2016年夏 北海道ツーリング記(9)~苫小牧上陸 »

2016年8月21日 (日)

第1182段:2016年夏 北海道ツーリング記(8)~カメラの放列が狙うもの

2016年7月30日(土) (1)

 起きたのは、6:44くらい。ちょっと遅い。昨夜のアルコールが原因か。それとも疲れてい
たからか。夜遅かったというのもあるだろう


 とにかく起き出してホールに行く。


Imgp0688r
↑『さんふらわあ しれとこ』は深夜便。深夜便にはレストランがない。その代わり、ホール
 には自動販売機とテーブルがあり、ここで食事ができる。


Imgp0687r
↑左舷の窓側の二人席。

 ホールにいたのは二人だけ。海側の二人席を陣取る。いつものようにここを拠点にする。1日ベッドで寝ているわけにもいかないから。今日はずっとここにいよう。

 7時ごろ、調理パンと野菜ジュース、ヨーグルトで軽く朝食を食べる。

 ところで。フェリーの左舷側にカメラに望遠レンズを持った20人ほどの人がいる。いった
い何の写真を撮ろうとしているのだろう。場所を撮影するのなら、そこを通り過ぎてしまえ
ば終わりだけど、ずっとデッキにいるということは、何かの海洋生物の写真を撮ろうとし
ているのだろう。けど、何だろう。イルカ? クジラ?


Imgp0691r

Imgp0692r

 おなかが空いたので、11:30頃に昼食にする。昨日セブン-イレブンで買ったエビピラフ、サラダ、それと持参した即席味噌汁。味噌汁はロッキーカップを持ってきたので、それに
お湯を入れて作る。

 お昼過ぎだっただろうか、人の話声が聞こえた。どうやら、イルカが見えるらしい。そう
なのか?

 誰かが叫んだ。
 『イルカが見えるよ』
 えっ? 本当? どこどこ? と思って海を見る。けど、見えない。

 だいたい肉眼で見える距離にいるのか?

 望遠レンズを持っていた人はこれを狙っていたのだろうけど、望遠レンズでなければ
見えないとすれば、肉眼でなんて。。。

 いやいや。 というか、ここでイルカが見えたところで。。。ねぇ。自分はイルカウオッチ
ングに来ているわけではない。すぐに探すのを止めた。

 しばらくすると左舷のデッキからカメラの放列はいなくなっていた。イルカがいるところ
を通り過ぎたのだろう。

(つづく)


 にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

« 第1181段:2016年夏 北海道ツーリング記(7)~フェリーにて | トップページ | 第1183段:2016年夏 北海道ツーリング記(9)~苫小牧上陸 »

2016夏 北海道ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559663/64087127

この記事へのトラックバック一覧です: 第1182段:2016年夏 北海道ツーリング記(8)~カメラの放列が狙うもの:

« 第1181段:2016年夏 北海道ツーリング記(7)~フェリーにて | トップページ | 第1183段:2016年夏 北海道ツーリング記(9)~苫小牧上陸 »

日めくりカレンダー

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ村

ブログランキング

アクセス解析

無料ブログはココログ

Google Analytics