« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

第1048段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/8/1)(11)~フェリーのレストラン

 ところで。
 一人旅でフェリーに乗っていて、レストランを利用することはない。
 なぜって、高いから。

 それにしてもどのくらいの値段なんだろう、と思って、レストラン入口に掲示してある
メニューを見てみる。

 ストロボを使わなかったので、ちょっと暗いけど。。。


Imgp5495r
↑クリックすると拡大します。以下同。

Imgp5489r_2

Imgp5493r

Imgp5487r

 まぁ、というような値段でして(^^;。
 家族4人だと3食レストランで食べたら、1万円超えちゃうね。。。


 夕食後、袋菓子を食べながら、本を読んだり、音楽を聞いたり、日記をつけたり。。。
 現在、22:56。もう寝よう。
 歯磨きを済ませ、寝る。23:15就寝。

 

【8月1日のデータ】
オドメーター     :75619.7km
8月1日の走行距離 :289.5km

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2016年1月30日 (土)

第1047段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/8/1)(10)~フェリーでの夕食

 さて。夕食の前に風呂に行こう。
 お風呂は部屋と同じBデッキにある。

 内部は、カラン15、サウナ、水風呂、通常の風呂がある。
 湯船に浸かっていると、18:45を過ぎ、フェリーは定刻に苫小牧港を出航した。

 出航していく様を、大浴場の窓から眺めた。
 岸壁では手を振っている人が結構いる。
 また、団体さんでもいるのかな?

 風呂から出てくると、しばらくして、体格のいい集団が入ってくる。高校の野球部らしい。
合宿に行くのか、それとも合宿の帰りなのか?

 その後、部屋で夕食やビールを持って、最上階(Aデッキ)のレストラン横のラウンジに
行く。
 ちょうど席が空いていたので、陣取り、夕食にする。

 ビールで乾杯。今日までの旅の安全に感謝。明日の安全を願って。


Imgp5480r

Imgp5498r
↑こちらはレストラン。もう閉店しているので、新たにお客を受け付けていないため、
 食べている人は少ない。


Imgp5502r
↑夕食公開(^^;。 といってもコンビニで買ってきたものばかり。。。
 フェリー内で調理するわけにはいかないからね。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2016年1月29日 (金)

第1046段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/8/1)(9)~乗船

  “道の駅夕張メロード”から苫小牧フェリーターミナル(西港)までは約35kmなので、
40分くらいか。イオンモール苫小牧に寄って食材を購入する時間はなさそうだ。途中の
コンビニで買おう。16:18、道の駅を出発。

 苫小牧港近くのコンビニで食材を買おう、買おうと思っているうちに、フェリーターミナル
に着いてしまった(^^;。

 そのため、フェリーターミナルは左折するところを通り過ぎて、Uターンし、反対車線のローソンに寄った。

 夕食の弁当、キャベツ千切りサラダ、ひじき煮、明日の朝用のパン、ヨーグルト。それ
からビール(サッポロクラシック350mL、一番搾り500mL)とつまみの袋菓子3つを購入
して、苫小牧港フェリーターミナルに向かう。

 フェリーターミナルには、テレビ局の中継車が1台いた。例の “さんふらわあだいせつ”
の火災事故の中継をしているのだろう。

 商船三井フェリーの受付に予め印刷した予約表2枚を渡し、乗船手続きをする。
 現在、オートバイの乗船はすでに始まっており、もうすぐそれが終わってしまうので、急
いで待機場所に行くように言われる。

 建物から出てきて、すぐにフェリーの近くまで行くが、係員がいない。
 はて?
 これでは、乗船できないではないか。
 と思っていたら、車が1台すぐ近くで止まり、係員が降りてきた。

 そうしたら、すぐに乗って下さい、と言った。
 『あれ? 乗船券は?』
 乗船券の半券をもぎらなくていいのだろうか?
 そうしたら、行って行って、の指示。
 タラップを上り、乗船した。時刻は17:36頃。

20150801_2245r
↑意外と隙間がある。ライダーの数は多くないようだった。

 船内で必要な荷物をまとめるのに手間取り、18時頃、案内所のある第5甲板
(Cデッキ)にエレベーターで上がる。

 案内所前でスタッフに乗船券を見せると、カジュアルルームはさらに上、第6甲板
(Bデッキ)だった。

 304号室の1番ベッド。下のベッドだった。ラッキー。

20150801_2247r
↑ベッドだけの個室空間。一人旅ならそれで十分だ。

(つづく)

 にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2016年1月28日 (木)

第1045段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/8/1)(8)~道の駅経由

 さて、ファーム富田でお土産も買ったので、出発しよう。
 現在12:54。トイレに行って、13:00出発。

 占冠へ向かう。
 14:12、“道の駅自然体感しむかっぷ”に到着。

20150801_2204r

20150801_2202r

 道の駅のスタンプをGET。トイレ休憩だけして、14:28、出発。
“道の駅樹海ロード日高”に向かう。


 14:45、“道の駅樹海ロード日高”着。

20150801_2211r

20150801_2218r

20150801_2219r_
↑“道の駅樹海ロード日高”の敷地内には “日高山脈博物館”がある。入場は日高町
民は無料だが、通常は200円。 入ったことはないけど(^^;。


20150801_2215r
『道の駅 樹海ロード日高

●町の紹介
日高町は、日高山脈えりも国定公園の北のふもとにある高原の町。
町面積の94%もの山林を持つ自然の宝庫です。また国道274号線と237号線が交差
する、北海道の東西南北を結ぶ交通の要衝に位置する日高町は、北海道の大自然
をアクティブに楽しむ人のベストステーションとなっています。』

スタンプだけ押して、14:55すぐ出発。


 約1時間後、15:59、“道の駅夕張メロード”に到着。ここに来るまで、眠かった。なんと
か歌を歌ったりして、気を紛らせた。トイレ休憩と道の駅のスタンプをGET。

20150801_2230r

20150801_2238r

20150801_2239r

 ここまで、道の駅のスタンプは18集まったが、時間的にあと2カ所行くのは、無理な
ので、スタンプ収集はあきらめ(20集めるとチャレンジ賞に応募できた)。
http://www.hokkaido-michinoeki.jp/stamp0.htm

苫小牧フェリーターミナルにこのまま向かおう。

(つづく)



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2016年1月27日 (水)

第1044段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/8/1)(7)~ファーム富田

 現在、ファーム富田。

 ラベンダーソフトクリームというのを食べてみた。300円也。
 色は薄い紫がかった白色。
 味、というより香りがラベンダーの香りがするという感じのソフトクリームだった。


Imgp5473r

ファーム富田は、園内は自由に散策できる。
http://www.farm-tomita.co.jp/farm/facility_guide.asp?id=2

お花畑で集客をして、お花関連のお土産と飲食物提供がビジネスのスタイル。

ドライフラワーを扱う「ドライフラワーの舎」というのがあって、内部は文字通り、ドライ
フラワーでいっぱいだった。


20150801_2177r

(つづく)

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2016年1月26日 (火)

第1043段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/8/1)(6)~ファーム富田

 11:30、“ファーム富田”着。

 今回の旅の最後の訪問地だ。

 以前にも来たことはあるが、記憶に間違いがなければ2008年の夏のことだ。7年も前の
ことになる。

 まずは、有名なお花畑を見に行こう。

20150801_2068r

 上の写真の花が何か、は看板を見れば分かる。

20150801_2091r

20150801_2118r

20150801_2119r

20150801_2120r

20150801_2121r

20150801_2123r

20150801_2125r
↑ポピーだけは、植え替え時期なのか、引っこ抜かれて下のような状態だった。

20150801_2126r

20150801_2127r

20150801_2129r

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2016年1月25日 (月)

第1042段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/8/1)(5)~ホクレンフラッグ

 9:35、狩勝峠を出発。

 9:58、“道の駅南ふらの”着。スタンプゲット。

20150801_2034r

20150801_2031r


20150801_2037r
↑クリックすると拡大します。
『道の駅 南ふらの

 町の紹介

 南富良野町は北海道のほぼ中央に位置し、東西に貫流する空知川に沿って6つの
集落から成る人口3千人余の四方を森林に囲まれた、自然あふれるまちです。
 1990年には、開基100年を迎え、金山地区で砂金採取から始まった町の歴史も、
農林業を基幹産業として今日まで発展して来ました。

 現在、町では「かなやま湖」や「空知川」を利用した、カヌー、ラフティング、フィッシング
などのアウト・ドアスポーツが盛んに行われており、特にかなやま湖畔キャンプ場・かな
やま湖オートキャンプ場では、シーズンになると家族連れや若者でにぎわいを見せます。』


 このあと道の駅を出発した時間が不明だが、国道38号、樹海峠を越え、山部のホクレ
ン山部SSに10:50到着。給油とレッドフラッグ2本ゲット。300円也。
 203.2kmで5.22L。オドメーターは、75404.1km。 ガソリン単価は141円/L。736円也。
 燃費は38.9km/L。ツーリング中なので、まぁまぁだ。

 ホクレンのレッドフラッグはこんな感じ。

Imgp8211r

Imgp8219r
↑クリックすると拡大します。

 フラッグの絵柄は「ワンピース」のルフィ他(^^;。
 2015年はキャラクターものだったので、フラッグの値段がそれまでの110円から150円
に値上げしている。

 11:05、ホクレン出発。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2016年1月24日 (日)

第1041段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/8/1)(4)~フェリー火災のその後

 ここで、商船三井フェリーの苫小牧支社に電話してみる。

  “さんふらわあ だいせつ”は火災事故を起こしたが、その他のフェリーの運航は大丈夫
なのか?

 聞いてみると、特にフェリー火災の影響はないということだった。フェリー自体が違う(今
夜乗船するのは “さんふらわあ さっぽろ”)ので、問題ないという。その確認ができれば十
分だ。それでは17時までに苫小牧港に行くことにしよう。

---------------------*-------------------------*------------------------

 ところで、その後 “さんふらわあ だいせつ”はどうなったのか。
 インターネットで調べてみると、「その後」が分かった。

 以下、YOMIURI ONLINE 2015年9月3日付の記事から引用。

『火災のフェリー、修復へ…費用は新造の1割以下

2015年09月03日 10時41分

 北海道苫小牧市沖で火災を起こしたフェリー「さんふらわあ だいせつ」(1万1401
総トン)について、船会社の商船三井フェリー(東京)は2日、函館市の函館どつくで同
船を修復することを決めた。
 商船三井フェリーは、年内(注:2015年)にも修復し、来年(注:2016年)の早い段階で
苫小牧―大洗(茨城)間の運航を再開させることで、同区間を従来の1日4便体制に戻
す考えだ。

 同社では、道内の農水産物が大量に動く繁忙期に向けて、さ号が運航していた苫小
牧―大洗間で別の船を確保しようとしたが、難しかったという。さ号は火災で電気系統
が故障したものの、船体の損傷は火元周辺など限定的で、エンジンも無事だった。

 一般に、同クラスのフェリーを新造すれば100億円近くかかるのに対し、修理なら
1割以下に抑えられるという。このため同社では、修理して早期に運航を再開させるこ
とに決めた。』

 この決定は知らなかった。
 特に夏季は、夕方便も深夜便も混雑するから、フェリー3隻体制と4隻体制では全然
違う。3隻体制では当然、乗船したくてもできなくなる人がいただろうから。

 この夏は、深夜便にして、その “だいせつ”号に乗ってみたくなった。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2016年1月23日 (土)

第1040段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/8/1)(3)~狩勝峠

 雨が降ってきた。
 荷物とオートバイを一時的にバーベキュー場に避難させる。ここなら雨をしのげる。引き
続き荷物のパッキング。今日はフェリーに乗るので、フェリー乗船時の荷物を分けておか
なければならない。
 すなわち、フェリーに乗船したとき、船内で必要なモノを予め仕分けしておき、乗船したら、
その荷物だけを持っていけばよいから。

 雨は結構強く降っている。しかし、北から北西方向の空は明るい。青空も一部見える。す
ぐ止むだろう。

 現在8:31。雨は小雨になった。しかし、先ほど来の雨で路面は濡れているので、格好とし
ては、上下レインウェアにブーツカバーという雨のときの格好で出発するしかない(泥は
ねしてズボンが汚れるのを防ぐため)。

 8:45出発。
 8:49、ライダーの館近くのコンビニに到着。ゴミと空き缶を捨てさせてもらう。そのかわ
り、パンとリンゴジュースを購入。8:55出発。

 今回、日高山脈越えは日勝峠ではなく、狩勝峠を使うことにした。あまり利用したこと
がないので。

 9:20、狩勝峠着。レストハウスはやっていない。お客が少なくて廃れてしまったのかな。
 風が結構強い。ここから眺める風景の写真を撮る。


20150801_1995r
↑日本新八景の一 狩勝峠 標高644M

20150801_1979r

20150801_1998r
↑展望台があった。

20150801_2000r
↑展望台からの眺め。曇りがちで遠くの景色まで見通せなかった。

20150801_2012r

20150801_2015r

20150801_2029r

20150801_2020r

20150801_1999r
↑ “天望閣あくつ”というレストハウスはシャッターが閉まっていて営業していない。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2016年1月22日 (金)

第1039段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/8/1)(2)~ライダーの館くったり

 日記を付けて、現在7:32。少し晴れ間も見えたのだが、今は雲がかかった。北西からの
風が結構強い。少しだけ雨も混じっている。出発の準備を急ごう。

 記録を残す意味で、ライダーの館付近の写真を撮っておこう。

20150801_1960r
↑ライダーの館くったり
  畳敷きの大部屋がある。女性が利用してもよいのだろうけど、防犯上やめておいた
方がよいだろうな。

20150801_1956r

20150801_1966r
↑入口を入ったところ。水道、洗濯機、掃除機がある。右手には靴箱。靴箱の先を
 右に行くと大部屋がある。

20150801_1954r
↑部屋の内部。中にはテーブルがあるだけ。旅をしているライダー達だから、マット、
 寝袋は持参。

20150801_1962r
↑ライダーの館の前にあるバーベキュー場。

20150801_1972r
↑トング、ブラシ、ガムテープ、団扇、軍手、雑巾などが置いてある。
  昨夜はこの台の上で調理した。

20150801_1969r
↑バーベキュー場内。椅子は全部で20ある。一つに3人掛けしたら、
  60人は入れる計算だ。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2016年1月21日 (木)

第1038段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/8/1)(1)~フェリー火災

 午前5時よりちょっと前に目が覚めた。
 まだ、周りの人は起きだしていないので、しばらくそのまま寝ながら音楽を聞いていた。

 5:30頃、起き出す。
 うるさくするといけないと思い、荷物を廊下に出してそこで荷物の整理をしようと思っ
たら、他の人も起きだした。

 5:55と6:55のNHKラジオの天気予報を聞く。
 留萌や上川地方では、かなり雨が降っているらしい。大雨警報や洪水警報も出ていた
ようだ。
 以下だいたいの天気予報の概況。

『上川やオホーツク海側 洪水警報
北海道付近は前線が通過、次第に高気圧が張り出してくるでしょう。
稚内 快晴 19.1℃
札幌 24.1℃
苫小牧 21.9℃
函館 23.9℃

石狩 晴れ ところにより朝まで雷
後志 晴れ ところにより朝まで雷
空知 晴れ 明け方まで雨
渡島 昼過ぎまで晴れ
桧山 曇りのち晴れ
胆振 曇り 昼前から晴れ
日高 曇り 昼前から晴れ ところにより朝 雨
上川 昼過ぎまで雨 上川南部 大雨警報
留萌 昼過ぎから晴れ
宗谷 曇りときどき晴れ
十勝 雨 昼前から曇りのち晴れ
釧路 雨 昼前から曇り ところにより雨で雷を伴い強く降る。
根室 雨 昼過ぎから曇り
網走 雨 昼過ぎから曇り
北見 雨 昼過ぎから晴れ
紋別 雨 昼前から曇りのち晴れ』

 昨夜のラジオを聞いていて、7/31 夕方 商船三井フェリー  “さんふらわあだいせつ” 
のBデッキのトラックに取り付けられた冷凍器から火災があったという。その続報をラジ
オで聞いた。

 乗客乗員94人のうち93人は救出。二等航海士一人行方不明。
 7時のニュースをラジオで聞いていると、現在も鎮火していないという。今日はその商
船三井フェリーの “さんふらわあさっぽろ”に乗る予定だ。運行されるのか。あとで商船
三井フェリーに電話して確認しよう。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2016年1月20日 (水)

第1037段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/07/31)(11)~夕食

 20:10、風呂から出てきた。
 これから、セイコーマートへ行って買いだしだ。
 湯上がりは意外と寒い。レインウェアをキャンプ場に置いてきたのは失敗だった。

 セイコーマートに20:20頃に到着。
 さて、何にしよう。。。で、目に付いたのが、ジンギスカン(^^;。これにしよう。それとモ
ヤシ。副菜にきんぴらゴボウとレタスサラダ。それにビール。札幌クラシック500mL。

 ライダーの館には、20:40頃到着。部屋に戻って、ツーリングバッグとタンクバッグを外
に持ち出す。横になっている人もいたが、まだ起きている人が多いようだ。

 ライダーの館前にあるバーベキュー場で調理だ。水もあるし、天井には明かりもあり、
スイッチを入れると点いた。

 ご飯を炊きながら、ジンギスカンを調理する。

Imgp5459r
↑ご飯を炊いているところ。フタの重しにロッキーカップを使っている。

Imgp5460r
↑これが買って来たジンギスカン

Imgp5461r
↑調理中。コッヘルの重しは、石に変更(^^;。風よけの板を使用。
 高さの調整のため、炊事場にあったガムテープを利用した。

Imgp5465r
↑ジンギスカン(モヤシ入り)の出来上がり

Imgp5469r
↑ご飯の炊きあがりはこんな感じ。少し焦げた。

 美味美味。
 食事と片づけが終わったのが、22時過ぎ。
 そのときのNHKラジオで苫小牧港沖の商船三井フェリーのさんふらわあ火災の
ニュースを聞いた。

 22:30頃、部屋に戻る。一人だけ起きていたが、声かけをすると、明かりを消していい
ということなので、消すことにする。

【7月31日のデータ】
オドメーター:75330.2km
7月31日の走行距離:246.9km

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2016年1月19日 (火)

第1036段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/07/31)(10)~湯宿くったり温泉レイクイン

 昨年も行った屈足温泉に行くことにする。
 18:50、“湯宿くったり温泉レイク・イン”着。

第621段:北海道ツーリング記(2014/7/27)(6)~湯宿くったり温泉参照。)

Imgp5444r
↑湯宿くったり温泉レイク・イン
 もう夕暮れなので、薄暗い。


Imgp5447r
↑クリックすると拡大します

泉質は、ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性低張性低温泉)

適応症は、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、
くじき、疲労回復、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、健康増進、虚弱児童、
慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、やけど。

ということなんだけど。うちの近くにこんな温泉あったら、毎日でも入りに行くな、
きっと(^^)。

あと、脱衣所に誰もいなかったので、ちょっと撮らせてもらった。

Imgp5446r

Imgp5452r

Imgp5457r


 さすがにお風呂には、人がいるから、撮れなかったけど(^^;。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2016年1月18日 (月)

第1035段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/07/31)(9)~ライダーの館くったり

 さて、今夜泊まるところであるが、すでに決めている。
  “道の駅しかおい”からほど近いところにある、 “ライダーの館くったり”だ。

ここは2014年に訪れた際、場所が分からず宿泊できなかったところだ。
そのときにGPSに位置を記憶させているので、迷うことはなかった。


第626段:北海道ツーリング記(2014/7/28)(3)~ライダーの館くったり
第627段:北海道ツーリング記(2014/7/28)(4)~ライダーの館くったり

 18:08頃、“ライダーの館くったり”着。
 どういうところかは、上述のリンクを見ていただきたい。

 私を入れて、6人が今日ここで泊まるようだ。

 コンセントがある。携帯電話を充電している人もいるから、電気が来ているんだろう。
それはありがたい。入口近くに寝る場所を確保した。ツーリングバッグは重いので、部屋
に置いておく。畳敷きなので、マットは本来いらないが、きっと暑くて、寝袋には入らず、
掛け布団のように使うだろうから、マットも準備した。

 風呂に行く支度を整え、18:37出発。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2016年1月17日 (日)

第1034段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/07/31)(8)~道の駅を巡る

 16:42頃、“道の駅しほろ温泉”に到着。スタンプをGET。
 珍しい自転車がある。カートを牽引している。これは荷物が積めそうだ。 しかし、上り道
は辛そう。手で押していくのかな。

 それにしても、チャリダーには頭が下がる。キャンプ道具を積んで、自転車で旅をするの
だから。
 16:53出発。

20150731_1937r
↑しほろ温泉 プラザ緑風 が道の駅。

20150731_1939r

20150731_1941r

20150731_1935r
↑カートを牽引している自転車が駐輪してあった。


 17:07頃、 “道の駅ピア21しほろ”着。スタンプをGET。17時を過ぎて、レストランやアイ
スクリーム屋は閉店していた。
 17:14出発。

20150731_1946r
↑ “道の駅ピア21しほろ”。空の明るさを拾ってしまい、建物が暗く写ってしまった。


 17:35頃、“道の駅うりまく”着。しかし、営業は9:00-17:00で閉まったあと。スタンプをGET
できなかった。
 17:38出発。

 17:50頃、“道の駅しかおい”着。ここは、18:00まで開いているらしく、幟をしまっていると
ころだった、まだ開いていたので、スタンプをGETできた。

20150731_1948r

 17:55出発。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2016年1月16日 (土)

第1033段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/07/31)(7)~道の駅を巡る

 少し雨がぱらついた。が、すぐ止む。天気が不安定だ。

 道の駅を巡ることにする。スタンプをGETするために。
 まず、足寄湖へ向かう。14:22、“道の駅あしょろ銀河ホール21”を出発。

 トリップメーターは157.5kmだが、足寄のENEOSで早めの給油をしておく。
 ENEOSにしたのは、Tポイントが少しでも溜まるから。 3.80Lで524円。
 単純計算で燃費は41.4km/L。北海道ツーリング中で信号待ちが多くないから、重い
キャンプ道具を荷台に満載していても、燃費はいい。

 14:30、ENEOSを出発。

 14:45、“道の駅足寄湖”着。ところが、2014年10月31日で、レストランも売店も閉店して
しまい、スタンプとパンフレットだけが置いてあった。

 存在意味がない。トイレだけだな。存在意義は。
 そのトイレも国道沿いの駐車場にあるトイレを使え、ということだった。
 確かに、エーデルゲーゼ館という看板に赤で斜め線がある。やっていないという印なのだ。

 北海道をツーリングしていて、トイレ休憩、情報収集、スタンプGETのためによく道の駅
に立ち寄る。そこで流行っているところとお客が極端に少ないところとがあるが、この
“道の駅足寄湖”は明らかに後者だった。

 まず、高台にあって、立ち寄りにくいという立地上の不利が影響しているのだと思う。
 あと、建物内も狭く、売店や軽食コーナーは広いとは言いがたい。そういう総合的な
ところで客足が遠のいたのだろう。

20150731_1904r
↑道の駅 足寄湖
 手前の駐車場にある瀟洒(しょうしゃ)な建物はトイレ。建物的には売店でも通用しそう
 だけどね。

20150731_1901r

20150731_1898r

20150731_1899r

20150731_1907r
↑道の駅になる前はエーデルケーゼ館といって、休憩施設の他、チーズ工場
 などがあった。今は看板に赤の斜めの板が打ち付けられている。


 スタンプだけ押し、15:03出発。

 少し戻って、道道88号線で本別に向かう。

 15:25、“道の駅ステラ☆ほんべつ”着。
 雲行きがあやしい。南の空が黒い。スタンプだけ押して、すぐ出発しよう。
 イチローのバットが飾ってある。
 バット工場が本別にあるんだとか。

20150731_1925r
↑道の駅ステラ☆ほんべつ

20150731_1909r

20150731_1919r

20150731_1917r

20150731_1918r


 また、雨がぱらつく。しかし、大したことはない。15:50出発。

 出発してすぐ、路面がすごく濡れている。これは、この先雨が降っているに違いない、
とすぐオートバイを停めて、レインウェアとブーツカバーを身につけた。

 ところが、そこから1kmもしないうちに路面には雨が降ったあとさえない。
 ちょっと~。雨雲さん。 あまりにもピンポイント過ぎだろう!
 レインウェアを着た時間と手間を返せ!(^^;。

 このあと、R242と道道134の交差点でレインウェアを脱いだ。
 ここで、天使のはしごが見えたので、オートバイと一緒に写真を撮ろうと準備をしてい
たら、そのはしごが消えてしまった(^^;。

20150731_1931r
↑天使のはしご だけは撮影できた。

 16:20交差点出発。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2016年1月15日 (金)

第1032段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/07/31)(6)~道の駅あしょろ銀河ホール21

 13:07頃、“道の駅あしょろ銀河ホール21”に到着。

20150731_1882r

20150731_1887r

20150731_1888r
↑足寄は松山千春の出身地。碑が建っている。

20150731_1881r

20150731_1896r

Imgp5443r

 パンだけの昼食ではやっぱりお腹がすいたので、何か食べよう。
 足寄地域交流物産館というのが新しく道の駅の駐車場前にできていた。1年前にここ
に来たときには工事をしていたのだ。

 豚丼屋さんに入る。豚丼800円也。味はまぁまぁ。ただ、量がちょっと少ないかな。
 観光地ではこんなものなのかもしれない。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2016年1月14日 (木)

第1031段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/07/31)(5)~お土産

 阿寒湖アイヌコタンには、無料で見られるアイヌの人々の伝統的な建物があるので、
見てみることにする。

 が、その内容は以前にも載せていたので、ここでは割愛しよう。


第654段:北海道ツーリング記(2014/7/29)(8)~アイヌコタンにて

 一昨日のコロポックルのベンチについても書いていた。
 まぁ、こういうこともあります。
 ご了承を。

 さて、お土産だけ買って、出発しよう。
 そのお土産選びに時間を使ってしまった。

 両親用には、アイヌ文様の透かし彫りが入った根付けを買った。
 どこのお店だったか。。。お店の名前は忘れてしまった。
 しかし、この透かし彫りの根付けはここしか売っていないということだった。

 イニシャルも彫ってもらえた。


20150731_1829r

20150731_1830r

20150731_1831r

 ちょっとアイヌコタンで長居をした。

 12:12、足寄へ向け出発。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2016年1月13日 (水)

第1030段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/07/31)(4)~阿寒のご当地マンホール

 ご当地の名物などがデザインされたマンホールは各地にありますが、阿寒ではこんな
感じのカラーのマンホールがありました。

 カラーのものは、なかなか珍しいので、記念に撮影。

20150731_1869r
↑阿寒観光汽船と雄阿寒岳。。。かな。

20150731_1870r
↑マリモとタンチョウ

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2016年1月12日 (火)

第1029段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/07/31)(3)~コロポックルのベンチ

 昼食を食べるために座ったベンチ。
 これが “幸運のベンチ”らしい。

20150731_1873r

20150731_1874r

20150731_1877r

 もっともこのベンチでは、先客がいて座れない。

 すぐ横に別のベンチがある。

『幸福を運ぶ蕗(ふき)の下に住む小人の神様

阿寒の森のコロポックル 年齢286歳ぐらい

 あなたは知っていますか?
 コロポックルの力が人間の10倍もあるってことを。
 あいさつは指先に指先を合せるってことを(E.T.パワー)
 そして、耳は創造する力があるってことを。(ピカソと同じ形だった)
 何よりも動物とお話ができるってことを。
 森の中を超スピードで走るためすこし内また
 約400歳ぐらいまで長生きする。男前

 コロポックルの
 生活と活動を細かく観察した結果、自信をもって発表する』

 と書いてあります。

 書き方になかなかユーモアがあります。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2016年1月11日 (月)

第1028段:破損!

 11日、買い出しからオートバイで帰ってきて、駐車場やって来た。

 さて、スタンドを出して降りよう、と思ったらスタンドがきちんと出ていなくて、そのまま
左に立ちゴケ(-_-;。

 左隣にはいつも使う自転車があって、それも巻き込んだ。

 買い出しの荷物を全部降ろす。荷物を降ろさないとオートバイは立てられないのだ。

 で、ようやくオートバイを立てたけど、よく見るとダメージが。

 左ミラーの付け根にあるステーが割れている。左に倒れた際に、ミラーに無理な力が
かかり、根もとが割れたらしい。

 被害は自転車にも。自転車のスタンドも思いっきり曲げてしまっていた。
 オートバイをコテンと倒しただけなのに、被害が思いの外大きかった。

 オートバイの方はYSPに修理に出さないと。
 自転車はスタンドを買ってきて自分で取り付けるかな。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2016年1月10日 (日)

第1027段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/07/31)(2)~阿寒湖アイヌコタン

 撤収完了8:30頃。トイレとルート選定をし、8:45出発。阿寒湖方面へ向かう。
 9:50、阿寒湖アイヌコタンに到着。

 ここで朝食とトイレ、それにおみやげを買おう。

 ここでオートバイをどこに停めるか。以前アイヌコタン劇場の裏手に停めていたら、
カラスの襲撃にあった。

第653段:北海道ツーリング記(2014/7/29)(7)~カラス襲撃

 そこで、人の目がつきやすい通り沿いに停めよう。土産物店の “えぞりす”の横の
ベンチのあるスペースにオートバイを停めた。前回もカラス襲撃のあと、ここに停め
たのだ。

 さて、オートバイを降りて、そのすぐ近くにあるベンチに腰を下ろし、パンと野菜ジュー
スで軽く朝食を取ったあと、土産物店を見て回ることにする。

20150731_1811r
↑阿寒湖アイヌコタン

20150731_1819r

20150731_1823r

20150731_1826r

20150731_1814r

20150731_1816r

20150731_1821r
↑熊の家

20150731_1840r
↑エゾリス

20150731_1843r
↑民芸の青山

昨年も阿寒湖アイヌコタンは行っていた。そのときの模様を以下参照。


第652段:北海道ツーリング記(2014/7/29)(6)~阿寒湖アイヌコタン
第654段:北海道ツーリング記(2014/7/29)(8)~アイヌコタンにて
第655段:北海道ツーリング記(2014/7/29)(9)~阿寒湖アイヌシアター イコロ ikor
第656段:北海道ツーリング記(2014/7/29)(10)~アイヌコタンで昼食
第657段:北海道ツーリング記(2014/7/29)(11)~アイヌコタンの土産物

(つづく)

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2016年1月 9日 (土)

第1026段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/07/31)(1)~つるいキャンプ場の朝

 5時のアラームで起きる。
 5:15頃、撤収開始。
 NHKラジオで天気予報を聞く。

北海道地方は、気圧の谷に入っている。

だいたいの予報は、

石狩 曇り 
渡島 曇り
桧山 曇り 昼 雨
日高 曇り 夜遅く雨
留萌 曇りときどき雨
十勝 曇りときどき雨
釧路 曇り 昼前から夜の始めにかけて雨

という感じ。 

というわけで、雨がちな日というのは変わらないようだ。
NHKラジオで「今日は何の日」を聞いた。
1982・7・31 釧路湿原 国立公園に指定、と言っていた。

以下は、つるいキャンプ場の朝の風景。

20150731_1790r

20150731_1793r

20150731_1803r

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

2016年1月 8日 (金)

第1025段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/07/30)(7)~夕食公開

 温泉から上がって、20:47グリーンパークつるい発。
 20:53つるいキャンプ場着。

 キャンプ場は寝静まっている。
 ちょっと遅く来すぎたようだ。
 静かに夕食の準備をする。

 夕食は、ほっけ、牡蠣2つ、しろゴマとうふ、きんぴらごぼう、ごはん、ビール350mL
2本。

Imgp5434r
↑ホッケ

Imgp5429r
↑カキ 肉厚でおいしそうだ。

Imgp5419r
↑きんぴらごぼう と 白ごま豆腐

Imgp5417r
↑カキ調理中。 左はキリン一番搾りのご当地Ver.(北海道)

 片づけを終えて、寝たのは、23:30頃だった。

 

【7月30日のデータ】
オドメーター:75083.3km
7月30日の走行距離:104.3km

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2016年1月 7日 (木)

第1024段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/07/30)(6)~グリーンパークつるい

 ちょうど夢ヶ丘展望台に3人の親子連れがやってきたところで、帰ることにする。
 15:50出発。

 下りということと、アブに追いかけられたこともあって、16:17に到着(27分で下りてきた)。

20150730_1515r
↑達古武オートキャンプ場の入口

20150730_1517r
↑達古武オートキャンプ場。オートサイトのようだ。湖に近い方に人が集まっている。


 ポメラでここまでの日記を付けて現在、16:29。センターハウスでトイレを借りたあと、
16:53出発。

 17:08頃、セイコーマート遠矢店に到着。ゴミを捨てさせてもらう。その代わり、パン2個
購入。17:15出発。

 17:30頃、AEON釧路店に着いていたのだが、コスモ石油で給油すると5円/L安くなる
割引券を昨日AEONで買い物をしたときにもらっていたので、それを使うため、ちょっと
戻る。

 店員に券を見せる。セルフでもスタッフ給油でもどちらでも割引が利くというので、安い
セルフにする。

 4.82Lで626円。約130円/Lだった。ちなみに188.3km走ったので、燃費は約39km/Lだ
った。

 現在18時。買い物を手早く済ませよう。

 買い物を終えて店を出てきたのが18:32。
 18:37出発。鶴居に着くのは、19:30頃か。

 19:27頃、お風呂に入るため、キャンプ場には寄らず、 “グリーンパークつるい”に
寄った。

Imgp5403r
『ホテルグリーンパークつるい温泉は

 モール系温泉

 当温泉は釧路湿原の北西側に位置し、湿原堆積物(藻、落ち葉、樹皮等)と河岸
段丘堆積物(粘土、砂礫)を通過したナトリウム塩化質で充分な地熱を有するモール
温泉です。

 モール泉特有のつるつる感、淡茶褐色は美人の湯とも言われています。

 体の芯からあたたまる源泉(46℃)100パーセント掛け流しで加水、加温はしており
ません。

 どうぞごゆっくりお楽しみください。

 適応症は、
 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、
 慢性消化器病、痔病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、
 やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病 』

 と書いてあります。家の近くにあったら、毎日でも入りたいですね。適応症がすごい。
疲労回復とか、健康増進とか。。。いいね。

Imgp5412r
↑脱衣所
 正面の壁に上述のモール温泉について書いた表示が掲示してある。

Imgp5413r

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2016年1月 6日 (水)

第1023段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/07/30)(5)~夢ヶ丘展望台

20150730_1521r
↑達古武遊歩道のルート案内看板(クリックすると拡大)。

 夢ヶ丘展望台までは、ほとんど普通の山道だ。

 シダ類が鬱蒼と茂っている。スターウォーズ エピソードⅥに出てくる惑星エンドアを思
い出す。行程の最後に長い階段を2つ上ると終点の夢ケ丘展望台だ。14:45到着。32分
かかった。

 これまでいろいろと釧路湿原の写真を撮ってきたが、いちばん景色がいい。写真を撮り
まくる。

 ノロッコ号は、15:25頃やってきた。

20150730_1555r
↑夢ヶ丘展望台の看板(クリックすると拡大)。


 ノロッコ号は手前から奥へ、ディーゼル機関車が押す形で走っていた。

20150730_1709r

20150730_1710r

20150730_1711r

20150730_1712r

20150730_1713r

20150730_1714r

20150730_1715r

20150730_1716r

20150730_1717r

20150730_1718r

20150730_1719r

20150730_1720r

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2016年1月 5日 (火)

第1022段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/07/30)(4)~達古武

 鶴見台PAでタンチョウの写真を撮っている間中、雨が降りしきる。

 雨は比較的大粒。

 だが、ほどなく空が明るくなってきた。よし出発しよう。12:57出発。

 13:18、コッタロ展望台駐車場着。水分補給後すぐ出発。

 13:50、達古武(たっこぶ)オートキャンプ場前の駐車場に到着。達古武夢ヶ丘歩道は
ここから始まる。出発の準備を整え、14:00出発。

 まずはオートキャンプ場のセンターハウスで情報収集。オートキャンプ場とはいえ、
キャンプ料金は思っていたほど高くないようだ。スタンプを押して、トイレを済ませ、セン
ターハウスを14:13に出発。

20150730_1503r

20150730_1504r
↑達古武園地の案内図(クリックすると拡大します)

20150730_1507r
↑センターハウス

20150730_1510r
↑達古武夢ヶ丘歩道 ガイドマップ

 これから夢ヶ丘展望台までの約2.3kmを歩き、釧路湿原を走るノロッコ号を見る
予定だ。

20150730_1512r

20150730_1513r
↑『イトウ
  日本国内では一番大きい淡水魚でサケの仲間です
  大型のもの鼠や蛇なども補食するといわれます
  タッコブ湖には誰もみたことがない巨大な魚が棲んでいると謂れていましたが、
  イトウであると考えられます』

20150730_1511r
↑キャンプ場料金。
  オートキャンプ場にしては、良心的な値段設定だ。普通オートサイトだと、3千円~
 5千円くらいかかる。
  フリーサイトで、一人の場合、入場料込みで740円。
  まぁ、周りにキャンプ場がなければ利用してもよい、と思える料金設定。
  ただ、北海道の場合、無料のキャンプ場も多いので、ついついそっちに行くけど(^^;。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2016年1月 4日 (月)

第1021段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/07/30)(3)~鶴見台

さて、雨も止んだし、出発しよう。
 トイレに行ったり、歯を磨いたり、ことあるごとにポメラで日記をつけていたりしていた
ら、すでに、時刻はお昼の12時になった。出発する。

 12:10出発。
 出発してすぐに雨が降ってきた。鶴見台PAが近かったので、ここで停車。レインウェア
を着込む。暑いな。この時期、タンチョウは見られないかと思ったら、いた。餌をついばん
でいるようだ。

 昨日見た釧路市展望台でもタンチョウは一年中見られるということだった。今の時期は
子育て中、だったはず。 

 150mm(35mm版換算で300mm)の望遠レンズでもこのくらいの大きさが精一杯だ。

20150730_1451r

20150730_1453r

20150730_1456r

20150730_1466r

20150730_1494r

20150730_1499r

20150730_1487r

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2016年1月 3日 (日)

第1020段:冬の蚊

 年末年始で、実家に帰省中。

 

 うちの実家は千葉県なのだけど、家の中で蚊がいる。3匹も見た。
 そのうち2匹は撃退。

 そもそも蚊は成虫で越冬するのか。
 暖かい部屋の中ならそれもありかも、と思ってネットで調べると、チカイエカという
種類は冬の蚊で冬期休眠しないという。


http://hiiaj.org/vermins/mosquitoes.html

 冬にまで、蚊に悩まされるとは思わなかった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年1月 2日 (土)

第1019段:ハードディスク

 年末年始で、実家に帰省中。

 実家は両親が住んでいるけど、あまりメカとか家電には詳しくない方々。

 実家でテレビを録画したいなぁ、と思ってもレコーダーがない。

 いや、あるにはあるけど、VHSだったりする。

 テレビにモニタ出力端子があればVHSに録画が可能だそうだけど、さすがに時代に合
わない。そもそもデジタル放送をアナログで録画すること自体ナンセンスだし。

 しかし、ブルーレイレコーダーはちょっとお高い。
 それならば、ハードディスクだけ買ってきて、USBで接続してしまえば、安上がり。

 ちょうど新年の初売りで、実家の近くにある家電量販店がハードディスクを安売りして
いた。3TBで9,980円(税別)。

 まぁ、このくらいなら、と実家用に買ってきた。限定10台だったけど、開店の10時過ぎ
に行ったら、大丈夫だった。地方都市だからかな。都心だったら、開店前に並ばないと
買えなかったかも、だけど。

 さて。
 それでは、早速取り付け。。。

 と思って、テレビの背面を見る。
 実家のテレビは、SHARP製のAQUOS。

 ところが。
 USBケーブルを接続する端子がない!

 いやいや、そんなはずはないだろう。今うちにあるのもAQUOSでハードディスクを
接続して録画しているし。

 しかし、どこを探してもUSB端子がないのだ。

 実家のは2010年製。ちょっと古いタイプだ。それでUSB端子がなかったのか。

 事前に確認しなかったのは迂闊だった。うちにあるのも同じAQUOSだからてっきり
USB端子もあると思っていた。

 それにしても、買ったハードディスクは。。。
 自宅に持って帰るか(-_-;

 まぁ、ムダにはならないし。

 
にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2016年1月 1日 (金)

第1018段:2016年の初頭にあたり

 あけましておめでとうございます。
 穏やかな新年を迎えております。

 いつの間にか2013年3月に始めた当ブログもすでに回数だけは1,000回越え。

 内容がソロツーリングの話題に偏っているので、それほど読者もいない状態(^^;。
 平均で1日100アクセスもあればいい方、ってところでしょうか。

 備忘録のようなものなので、アクセス数はさほど気にしていません(^^;。


 さて。
 現在、乗っているオートバイ、ヤマハ セロー225

第435段:セローのメンテナンス(2)

は、1998年6月から乗り始めたので、丸17年と半年。
 今は実家にいるので、正確にはすぐに分からないけど、現在までの走行距離
は75,000kmを越えているくらいのはずなので、平均すると4,300km/年くらいなのかな。
 走ってないよね。
 車で17年も乗る人はそうそういないと思う。車検代が掛かるだろうし。

 2輪車は、排気量400cc未満は、車検がない。その分、オートバイの調子は気をつけて
いる(タイヤやブレーキパッドの減り具合とか)。

 セロー225は、正確には排気量223cc。少し馬力が非力だけど、取り回しは楽。
 高速道路では、スピードが出ないので、抜かされるばかり。そういうときは、大排気量
のオートバイに憧れるけど、街中では、特に渋滞の時、(あまりよくはないけど)すり抜け
をするのに苦にならないところはいい。


 後継機が東京消防庁の赤バイに使われているというのも自慢。

第144段:【動画付き】赤バイ(2011年東京モーターショー(1))
第303段:The 43rd TOKYO MOTOR SHOW 2013(45)~消防活動二輪

 2016年の抱負は、 “安全”。

 心配なのは、視力。
 仕事柄、パソコンの画面を見る機会が多く、視力は落ち気味。


 第904段:免許更新

でも書いたけど、昨年の免許更新のときの視力検査のときは、冷や汗だった。
次回の免許更新が5年後となってしまうので、そのときまでに対策が必要かな。

パソコン画面を見なければ、少しはよくなるか。
いやー。そんなことはないだろうなぁ。
けど、メガネはかけたくないし。
コンタクトレンズは、目に入れるのがどうも。。。

 とりとめもなく書きました。
 本年もどうぞよろしくです。
 
にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

日めくりカレンダー

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ村

ブログランキング

アクセス解析

無料ブログはココログ

Google Analytics