カテゴリー「2015GW_瀬戸内海ツーリング記」の記事

2015年9月20日 (日)

第918段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/6)(2)~東京上陸

 6:40ごろ、オートバイで乗船の人の下船指示が出た。しかし、徳島港から乗船したバイク
を合わせるとざっと50台以上ある。しかもバイクの積載位置は自分のいるところだけでは
ない。
 下船するまでにまた時間がかかり、結果的に東京フェリーターミナルに上陸したのは、
6:56だった。
 そのまま、フェリーターミナルのビルのところにバイクを停めて記念撮影。乗ってきた『おーしゃんうぇすと』の写真も撮る。

 これから、家まで帰るわけだが、まだ朝の7時過ぎ。

 せっかくお台場にいるのだから、寄り道していこう。

 しかし、2015GWの瀬戸内海ツーリング記はここまで、ということで。

 ここまでお読みいただきありがとうございました。

20150506_1141r_
↑車両甲板。自分は新門司から乗ったが、そのあと徳島港からこれだけの
 オートバイが乗船してきた。

20150506_1145r
↑東京港フェリーターミナルにて。
 昨年もほぼ同じ位置で写真を撮った(^^;

第599段:福岡・大分ツーリング記(2014/5/6)~東京フェリーターミナル到着


20150506_1151r
↑オーシャン東九フェリーの “おーしゃんうぇすと”
 このアングルからの写真も昨年撮った。昨年は “おーしゃんのーす”だったけど。
第599段:福岡・大分ツーリング記(2014/5/6)~東京フェリーターミナル到着


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2015年9月19日 (土)

第917段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/6)(1)~東京港からの風景

とう 2等(カジュアルルーム)のような大部屋だといびきをかく人がいると起きてしまう。昨日も
そうだったが、今日も午前3時頃に起きてしまった。

 5時前頃だったろうか、フェリーに

 「ガコン、ガコン」

という音と振動が伝わる。フェリーが東京フェリーターミナル(以下FT)入港の準備を始
めた
のだ。周りの人もゴソゴソ起き出しので、起きて荷物をまとめることにする。

 入港は6:20だが、放送で

 『オートバイで乗船の人は、固縛装置を外すため、入港後もしばらく時間がかかるので、
部屋でに』という連絡があった。

 この間に、デッキに出てみよう。

20150506_1139r
↑中央が東京ビッグサイト。

20150506_1133r
↑中央寄り少し右のうっすらと見える棟が、東京スカイツリー。

20150506_1135r
↑中央より少し左の建物がフジテレビ。

 まぁ、どれも解像度を落としているので、おぼろげですけど(^^;

(つづく)

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2015年9月18日 (金)

第916段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/5)(9)~オーシャン東九フェリーの “おーしゃんうぇすと”

 徳島港から乗船する人が多いため、夕方から夜になるとお風呂に入る人が増えると考
え、15時ごろ展望風呂に入りに行った。

 同じことを考える人が多いらしく、お風呂には常に5~6人の人がいた。
 

 フードスクエアで18時からうどん、カレーを販売することもあり、この時間からフードスクエ
アで夕食を取る人が増え始めた。

 ずっとスナックコーナーに陣取っていたわけだけど、このとき、自分の前の席に少し体の
大きな、いかにも大食漢という感じの人が座った。

 フードスクエアの軽食が目当てなのだけど、驚いたのは、買って来た量。

 うどん3杯にカレーライス2皿。

 よくテレビで大食いの番組をやるけど(これはそれに比べたら何でもない量かもしれな
いけど)、自分はカレーライスを1皿食べれば十分なので、さすがにびっくりした。
そういう人もいるんだなぁ、って。でも、一食にこれじゃ、食費がかさむね。他人事ながら、
ちょっとそう思った。

 それには影響されず、19:30くらいから夕食にする。レトルトご飯、さんま缶詰、納豆、
スープ春雨カップ。 アルコールはビールは船内で買わず、下関で買った赤ワイン
250mLと袋菓子。

 なんでワインかというと、ぬるくてもいいお酒だから。
 

 昨日(乗船1日目)の消灯は22時だったが、今日(乗船2日目)の消灯は21:30だと船内
放送が入った。明日の東京フェリーターミナル入港は6:20。案内所も5:30に開くというか
ら、その時間に起床の放送が入るために早めの消灯時間になっているのだ。
 

 消灯に合わせて寝ることにするため、荷物を下船用にまとめることにする。

 21:30に寝た。

(つづく)

>にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2015年9月17日 (木)

第915段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/5)(8)~オーシャン東九フェリーの “おーしゃんうぇすと”

 フェリーは9:30に徳島港に入港した。徳島港フェリーターミナル前で並んでいる
バイクと車は結構多い。


第910段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/5)(4)~痛い車発見 参照。)

 徒歩で乗船した人は数人くらいしかいないようだった。しかし、車で乗船した人の中に
は、家族連れも多い。家族連れは1等室なのかな?と思っていたら、通されたのは、最
上階7Fの定員170名の2等室(カジュアルルーム)。ライダー達もその2等室に案内され
ていた。


第911段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/5)(5)~オーシャン東九フェリーにて 参照。)

 
 すぐにフードスクエアはすぐに人でいっぱいになった。
第912段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/5)(6)~オーシャン東九フェリーにて 参照。)

 フェリーは定刻の11:30に徳島港を出航した。

 フードスクエアでは12:00-13:00の間、うどんやカレーなどの軽食を販売するが、12時前
からすでに列ができていた。

 12時になると、フードスクエアが営業している旨の船内放送が入った。

 フードスクエアはさほど大きくないため、うどんやカレーを買った人が座って食べること
ができない人もいた。そもそもこのフェリーはテーブルや椅子が少なすぎる、と思う。

  “おーしゃんうぇすと”の展望風呂について。

 もっとも男性用風呂についてだけ記す(当たり前だが(^^;)。しかし、女性用風呂も同じ
だろうと予測する。フェリーの構造上、スペースが同じだから。。。

 脱衣所は狭い。大人4人も入ると身動きが取れないほど。脱いだ衣類はかごに入れる
方式。従って貴重品はおけない。入り口のところに財布などが入れられる100円リターン
式のロッカーがあるので、貴重品はここに入れる。


 洗面台は2つ。コンセントはあるが、ドライヤーはない。

 扇風機はないが、小さなダクトから微風が流れてくる。 体重計もなし。

 風呂の内部はカランが6。なぜか洗面器が5つしかない。洗面器を持っていく客もいな
いだろうから、初めからないのだろう。

 ボディソープ、石鹸、リンスインシャンプーは備え付けられている。

 風呂の大きさは36×17。もっともこれはタイルの数である。ひとつのタイルの大きさは、
100mmと思われるので、つまり3.6m×1.7mということになる。

 展望風呂というくらいなので、当然窓はある。


 全体的な印象として、 “狭い ”。
 風呂も脱衣所も。

 人が増えて、夕方から夜になるとお風呂に入る人が増えると考え、15時ごろ入りに
行った。
 同じことを考える人が多いらしく、お風呂には常に5~6人の人がいたので余計に
そう感じたのかもしれない。

(つづく)

 
にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2015年9月16日 (水)

第914段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/5)(7)~南海フェリー

 

第911段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/5)(5)~オーシャン東九フェリーにて


で写真が出てくるけど、徳島港にフェリーが停泊しているときに、南海フェリーの
“フェリーかつらぎ”が通り過ぎていった。

南海フェリーは、和歌山と徳島の間を約2時間で結んでいるフェリーだ。

かつて、1度だけ利用したことがある。

そのとき乗ったフェリーが “フェリーかつらぎ”だったか “フェリーつるぎ”だったかは覚え
ていない。


20150505_1067r
↑ちょうど徳島港に入港した 南海フェリー の “フェリーかつらぎ”


Imgp3908r
↑その船尾側。なにやら萌っぽいキャラクターが描かれている。


 その “フェリーかつらぎ”の船尾側になにやら絵が描かれているので、コンパクト
デジカメでズームしてみると、上の写真。

 セーラー服を着た女の子が2人描かれている。

http://www.nankai-ferry.co.jp/conference/character.html

 こういう設定があると、ウケがいいんでしょうか。売店ではグッズも売っていそうです
(よくは知りませんが)。

 向かって左は、「高野きらら」、右は「阿波野まい」というそうです。

 プロフィールは、上記の南海フェリーのHP参照(^^)。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2015年9月14日 (月)

第912段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/5)(6)~オーシャン東九フェリーにて

 引き続き、オーシャン東九フェリーの『おーしゃんうぇすと』は徳島港に停泊中。。。
 フードスクエアを見てみよう。

Imgp3819r

Imgp3815r

Imgp3816r

Imgp3817r
↑たこ焼き(8個入り) \300

Imgp3818r
↑からあげ(5個入り) \300


Imgp3820r
↑ミートソース、キーマカレーとマルゲリータの自動販売機 全て\400。

Imgp3821r
↑ナポリタン、豚焼肉丼、やわらかカツサンド、肉巻きおにぎり弁当 全て\400。

Imgp3822r
↑ソース焼きそば、親子丼、肉巻きおにぎり弁当、助六寿司 全て\400。

Imgp3823r

Imgp3824r

Imgp3826r

Imgp3827r
↑フェリー内で販売のレトルト食品、持ち込みの弁当、惣菜用の電子レンジ

Imgp3829r

Imgp3830r
↑冷凍弁当専用レンジ

Imgp3832r

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2015年9月13日 (日)

第911段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/5)(5)~オーシャン東九フェリーにて

 引き続き、オーシャン東九フェリーの『おーしゃんうぇすと』は徳島港に停泊中。。。
 もう少し、フェリーの写真を撮ろう。

20150505_1051r
↑船尾にある避難集合場所。これだけ広いとヘリコプターも発着可能だ。

20150505_1055r
↑船尾

20150505_1057r

20150505_1069r
↑南海フェリーが通り過ぎていった。

20150505_1083r
↑船橋

20150505_1085r
↑同上

20150505_1101r
↑絵はがきっぽい?

20150505_1109r

20150505_1121r
第908段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/5)(2)~オーシャン東九フェリーにて航海中

に書いた、7F船尾側にある2等(カジュアルルーム)の大部屋。170名収容。やはり、
徳島港で開放された。はっきり言って、この部屋には回されたくない。団体の小学生
なら別にこういう部屋でもいいのだけど。。。

20150505_1123r

20150505_1129r

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2015年9月12日 (土)

第910段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/5)(4)~痛い車発見

 新門司発東京港フェリーターミナル行きのオーシャン東九フェリーのスタンダードフェリー、『おーしゃんうぇすと』は、途中、徳島港を経由する。現在徳島港に停泊中。。。

20150505_0976r_
↑徒歩客用の人道橋タラップ

20150505_0951r
↑車両用タラップ

20150505_0983r
↑徳島港での物資搬入風景。
第909段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/5)(3)~オーシャン東九フェリーにて航海中

で出てきたクレーンを使って、食材などを搬入する。

20150505_0979r

Imgp3901r
↑乗船待ちのオートバイと車の列

Imgp3895r
↑痛い車発見(^^;。

Imgp3900r
↑その車も乗船した。
 痛い車の素材となったアニメーションは “放課後のプレアデス”。

http://sbr-gx.jp/


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E8%AA%B2%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%87%E3%82%B9

 本編では、スバル自動車のエンジン音が使われたりする。もともとスバル自動車販売の
プロモーションの一環として企画された作品。

Imgp3918r
↑自動車のあと、オートバイの乗船も始まった。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2015年9月11日 (金)

第909段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/5)(3)~オーシャン東九フェリーにて航海中

 引き続きオーシャン東九フェリーのスタンダードフェリー、『おーしゃんうぇすと』に乗船中。

 9:30。予定通り、フェリーは徳島港に入港した。

 デッキに出てみよう。


20150505_0952r
↑煙突部


20150505_0954r

20150505_0955r
↑フェリー後部の避難集合場所

20150505_0956r
↑救命いかだ

20150505_0958r

20150505_0965r
↑カッターボート

20150505_0969r
↑スナックコーナーへ通じる扉

20150505_0970r
↑徳島の街


20150505_0971r

20150505_0974r
↑船首のトレーラーやトラックの搬入口


20150505_0977r

20150505_0978r
↑物資をつり上げるためのクレーン


20150505_0989r

20150505_1003r

20150505_1011r

(つづく)

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2015年9月10日 (木)

第908段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/5)(2)~オーシャン東九フェリーにて航海中

 現在、オーシャン東九フェリーのスタンダードフェリー、『おーしゃんうぇすと』に乗船し、
福岡の新門司港から徳島港経由で東京に向かっている。この間に、『おーしゃんうぇすと』
内を探検?中(^^;。

Imgp3842r
↑フードスクエアを別角度から。

Imgp3847r
↑案内所・売店の営業時間

Imgp3848r

Imgp3843r
↑向かって左の小さなコインロッカーは、貴重品用で100円リターン式。
 右の緑のコインロッカーは有料。

20150505_0947r
↑7Fの特等室へ通じる通路。扉があるので、入ったことがない(^^;

20150505_0944r
↑7Fのゲームコーナー。故障中の貼り紙がしてあるゲームが多い。

20150505_0946r
↑同上。

 少し意外に思ったのは、このフェリーは予約の段階で満席になっている。それにして
は、2等はかなり空いているのだ。

 割り当てられた部屋は右舷の201室。同室でも、徳島からの乗船する人の割り当てと
して、毛布の上にその旨を記した紙が置いてある。

 それはいいのだが、最上階の7Fの船尾側には2等の大部屋がある。ここにもさぞか
し人が多いのだろう。。。と思ったら、そこに通じる通路のドアに鍵かかかっている。つま
り2等の大部屋に人はいないのだ。ということは、ここが埋まるだけの人数が徳島から
乗ってくる、ということなのだろうか? この部屋は定員が170名なのだ。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

日めくりカレンダー

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ村

ブログランキング

アクセス解析

無料ブログはココログ

Google Analytics