« 第952段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/07/26)(16)~ナウマン温泉アルコ236 | トップページ | 第954段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/07/26)(17)~今夜の寝床をどうするか »

2015年10月26日 (月)

第953段:電車内での忘れ物

 備忘録と自分への戒めのために書いておく。
 今日は『2015夏 北海道ツーリング記』はお休み。

 10月21日~23日は仕事のため、京都へ出張でした。

 23日は出張先を出るのが遅くなることが予想されるのと、24日に京都を観光したいとい
う思惑もあって追加で1泊することにした。もちろん自腹だけど。
 このブログもホテルで更新していた。

 で、24日京都観光を終えて、京都駅にて実家のお土産用に生八つ橋を買った。そのま
まだと、京都土産だと分かってしまうので(別に他人に分かってもよいのだが)、トートバ
ッグに入れた。

 と、そこまではよいのだけど。。。

 新横浜駅で横浜線に乗り換えて、八王子駅へ。

 その八王子駅に着いたところで、網棚に置いておいた生八つ橋をトートバッグごと持っ
てくるのを忘れたのだった。

 自分でも抜けているなぁ、と思ったのは、『生八つ橋がない』と気が付いたのが家に帰
ってからなのだ。

 気が付いたときはすでに23時を回っているし。。。

 JR東日本のHPで調べて、 “お問い合わせセンター(お忘れ物)”に電話した。時間は
 

6:00~24:00までとあったから、まだ電話することができる。

 事情を話して、届いているか確認してもらうとそれらしいものはないという。

 それでは、見つかったときに連絡してもらうために登録ができますか、と訊くと、
それは駅で行っているので、駅のお忘れ物窓口に行って下さい、ということだった。

 まぁ、そういうことなら、ということで、25日に八王子駅に行くことにした。

 そして25日。

 JR八王子駅のお忘れ物窓口。。。?

 それらしいところがないので、改札横の案内所で訊いてみる。

 『電車の中に忘れ物をしたので、登録したいんですが。。。』

 『これから電車に乗られますか?』

 オートバイで八王子まで来ていたので、

 『いえ、乗りません。』

 と答えると、入場券をくれた。

 『1,2番線ホームに忘れ物窓口がありますので、そこで手続きしてください。』
ということだった。

 忘れ物窓口は、1,2番線ホームの高尾寄りにあった。

 御用の方は窓をノックしてください、と窓に貼り紙がしてある。その通りにすると、
すぐに窓が開けられた。

 事情を話す。 乗った電車の時間、忘れた場所、忘れた物(生八つ橋)などを話す。

 係の人は、それを端末に打ち込んで行く。

 『昨日の。。。横浜線。。。うーん』

 なさそう、かな。それなら、もし見つかったときのために登録だけしておこう。

 そう思ったとき、奥に座っていた人がやはりパソコン画面を見ている。先ほどのやり
取りを聞いて、そのまま打ち込んでいたらしい。

 『これかなぁ。。。栗? 栗って入っているの?』

 確か秋限定の生八つ橋だったから。。。 

 『あっ、はい。八つ橋の中に栗が入ってます。』
 『それじゃあ。。。えっと場所は。。。あれっ? あっ。ここだ。』

 ここって? ここにあるの?

 さらに奥にあるキャビネットのようなところから取り出されたのは、間違いなく、
青いトートバッグ!

 『それです!』

 なんと。見つかった。

 どうやら、誰にも拾われず。盗まれず。その電車はその後も何度か往復した後、八王
子駅で終電となったようで、そのまま八王子駅に遺失物として保管されたらしい。

 『身元を証明する物を出してください。』

 と言われ、運転免許証を見せている間に、


 『これを書いて。』

 と渡された書類に名前、住所、電話番号を書く。名前の横の「印」には名字を書いて
丸で囲んだ。

 そして。

 戻って来た。

 中身は大した物ではないし、見つからなくても痛くない。しかし、なくした物の価値が
問題ではなくて、電車に忘れ物をした、という事実の方が重い。

 これが、会社のノートパソコンや書類だったりしたら、と思うとゾッとする。

 気をつけよう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 第952段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/07/26)(16)~ナウマン温泉アルコ236 | トップページ | 第954段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/07/26)(17)~今夜の寝床をどうするか »

近況」カテゴリの記事

コメント

取り戻すまでの 手間のかかる事‥大変ですね
私もミスドでハンドバックを忘れて慌てた事が有ります
大金(私にとって)が入っていたので反省しました
本当に大事な物が入っていなくてよかったですね

まめこ様、コメントありがとうございます。
>本当に大事な物が入っていなくてよかったですね
全くその通りです。
気をつけないといけませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559663/62549847

この記事へのトラックバック一覧です: 第953段:電車内での忘れ物:

« 第952段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/07/26)(16)~ナウマン温泉アルコ236 | トップページ | 第954段:2015夏 北海道ツーリング記(2015/07/26)(17)~今夜の寝床をどうするか »

日めくりカレンダー

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ村

ブログランキング

アクセス解析

無料ブログはココログ

Google Analytics