« 第892段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/3)(8)~カッタの湯 | トップページ | 第894段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/4)(1)~カッタの湯 »

2015年8月26日 (水)

第893段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/3)(9)~ようやく泊まれる(カッタの湯にて)

  “カッタの湯”には、一般入浴以外に、湯ったりコースだとか、湯ったりオプションだと
か、宿泊する場合は、上記2枚のチケットが必要だとか、いろいろある。

 来場者はかなり多い。立ち寄り湯以外にゲームセンターもあるからだろうか。

 入口にいた従業員用Tシャツを着た高校生か大学生くらいの男子にここシステムを訊
く。年齢から考えてアルバイトらしい。

 ・オートバイで来たのだけど、濡れたレインウェアを乾かすようなスペースはある?
⇒ないそうだ。
 ・ロッカーの大きさはどのくらいありますか?
⇒このくらい(20~30cmくらいを手で幅を示してくれた)
 というような質問をしたのだけど、一つ質問するたびに他の人に聞きに行く。接客態度
は良いけど、全然館内のことを知らない。

 いろいろ聞いていくうちに、今日は満室で泊まれない、という。

 いやいや、ちょっと待って。ようやく雨の中ここまで来たのに、ホントに?

 カプセルホテルは? そちらも満席か尋ねると、カプセルホテルはあと2つで満席にな
るという。

 それは大変だ、ということで、急いで受付に行く。受付の女性は、ここのスタッフのため、
先ほどのアルバイトの男の子よりはよく知っていた。

 カプセルホテルの個室は満席だが、連結は空きがあるという。

 「カプセルホテルの連結って何?」と訊くと、

 「下の写真をご覧ください。」と言われる。

 受付のデスクの下にカプセルホテルの写真がある。連結というのは、いわゆる一人用
のカプセルが上下2段で整列している形態のことだ。
 (いやいや、カプセルホテルっていうのは、普通こういうものだろう。)

 個室というのは、6畳ほどの個室にカプセルがある。
 
 全然問題ないので、
 「連結で構いません。」と答える。

 ということで、ようやくここで宿をとることができた。
 ここまで来て入れない、泊まれないなんてことになったら、目も当てられないところだ
った。

 料金は、
 カプセル連結 3,000円
 カプセル連結+夕食1品 3,500円
 カプセル連結+夕食1品+デザート・ドリンク(ビールは生中) 3,700円
 だったので、3,700円のにした。初めから夕食はここで取るつもりだったし、ビールだっ
て飲みたいから。

 靴箱に靴を入れてその鍵と、券売機で買った券を持って、受付に行く。

 与えられたのは13番の鍵。カプセルベッドは下段。同じ番号のロッカーが使える。
 お風呂は午前2時まで。食事はラストオーダーが午前0時で食べるのは1時まで。
 つまみ、デザート、ドリンク類のラストオーダーが午前1時で、食事は午前2時まで。か
なり遅くまでやっている。

Imgp3753r

Imgp3760r

Imgp3764r

Imgp3771r


 濡れた物を乾かすスペースはないということから、館内に持っていくことにする。ライ
ディングジャケットとレインウェアの下はロッカーに入れた。レインウェアの上はベッドの
ところに持っていった。

 カプセルホテルの中は安全のため、角という角は丸くなっていて、ほとんど突起物が
ないように作られている。それはまぁ、当然だな。

 なんとかカプセル内にロープをはわせ、昨日からの洗濯物とレインウエア(上)を干し
た。

 レインウエアは、ゴアテックスだけあって、水をはじく。2~3回はたけば、水は落ちる
ので、ほとんど濡れていない感じ。これならベッドに持っていっても大丈夫だろう。 ツ
ーリングマップルも濡れてしまったので、ページを開いて乾かす。

 財布も濡れた。
 中のものを全部取り出し、乾かす。お札もレシートも濡れたので、同じようにロープに吊
して干した。

 ヘルメットも顎付近のパッドが濡れたので、外側に付いた水滴をふき取ったあと、ベッド
に持ち込む。

 そうこうしているうちに、時間は22時を過ぎた。風呂は午前2時までだ。入ることにする。

 お風呂は、なかなか大きい。

 カランは31。サウナ、水風呂、ジャグジー、炭酸泉、低周波(すこし電気刺激があるら
しい)などなど。

 宿泊客用と日帰り湯客用で脱衣所が異なる。お風呂は一緒だけど。

 これはなかなかいい。宿泊客は、脱衣所の混雑から解消されるから。

 23時頃風呂から上がり、遅い夕食にする。

 おすすめという、「大分からあげ定食」にした。普通にここで食べると650円するという。
それと生ビール(中)。


Imgp3755r

 やっと一息。
 食べ終わって、ちょっと館内を見て回る。TVが付いているリクライニングのシートがあ
り、そこでマンガを見たり、TVを見たりしている人が多い。マンガはマンガ喫茶並に種類
が多く、ちらちらと眺めて、懐かしいマンガなどを少し斜め読みした。

 歯磨きを済ませ、ベッドに戻り0時38分頃消灯。


Imgp3730r
↑これがカプセルホテルの “連結”。

Imgp3732r
↑同上


Imgp3733r
↑内部にTVが付いている。


【5月3日データ】
オドメーター:?km
5月3日の走行距離:?km

記録し忘れた(^^;。


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

« 第892段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/3)(8)~カッタの湯 | トップページ | 第894段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/4)(1)~カッタの湯 »

2015GW_瀬戸内海ツーリング記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 第892段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/3)(8)~カッタの湯 | トップページ | 第894段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/4)(1)~カッタの湯 »

日めくりカレンダー

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ村

ブログランキング

アクセス解析

無料ブログはココログ

Google Analytics