« 第865段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/2)(7)~今治城 | トップページ | 第867段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/2)(9)~今治城 »

2015年7月30日 (木)

第866段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/2)(8)~今治城

 まず、出迎えてくれるのは、鉄御門(くろがねごもん)だ。

20150502_0379r

20150502_0388r

20150502_0368r
↑クリックすると拡大します。


『鉄御門

 鉄御門の再建は、平成15年(2003年)「今治城築城・開町400年祭」の記念事業の
一環として計画されました。三の丸の大手筋にあたるこの郭(くるわ)は、総鉄板張り
の鉄御門を始め武具櫓・東多聞櫓・西多聞櫓の7連の櫓で形成されていましたが、
明治4年に焼失し、翌年には本丸・二の丸の建築群と鉄御門桝形正面石垣も撤去
されています。

 本計画は、鉄御門・東多聞櫓・西多聞櫓及び東西控塀の一連の建造物を市民の
寄付金により復元する事業です(武具櫓は昭和55年(1980年)再建)。

 上屋建物については、江戸時代末期の慶応3年、半井梧庵(なからいごあん)撮影
の写真と芳野家文書を復元の基礎資料とし、史跡今治城跡整備検討委員会の指導
のもとに設計されました。

 発掘調査については、事業開始にあたり平成16年(2004年)2月から史跡整備の基
本である試掘調査を行い、平成17年(2005年)10月から工事に伴う事前調査を開始
し、旧櫓台の根石や下部築石、門礎石(石灰岩の大石)が地中より検出されました。』


ちょっと長いので、今日はここまで。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

« 第865段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/2)(7)~今治城 | トップページ | 第867段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/2)(9)~今治城 »

2015GW_瀬戸内海ツーリング記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第866段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/2)(8)~今治城:

« 第865段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/2)(7)~今治城 | トップページ | 第867段:瀬戸内海ツーリング記(2015/5/2)(9)~今治城 »

日めくりカレンダー

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ村

ブログランキング

アクセス解析

無料ブログはココログ

Google Analytics