« 第842段:瀬戸内海ツーリング記(2015/4/29)(2)~乗船 | トップページ | 第844段:瀬戸内海ツーリング記(2015/4/30)(2)~徳島上陸 »

2015年7月 7日 (火)

第843段:瀬戸内海ツーリング記(2015/4/30)(1)~船内にて

 昨晩(自分としては)早く寝たせいか、腕時計のアラームをセットしなくても起きる。午前4
時と5時ごろに目が覚めた。6時に起きだし、オーシャンプラザに行く。

 オーシャンプラザとは、テーブルや椅子などがある場所で、ある決まった時間にだけ、う
どやカレーライスなでの軽食を販売するスペースのことだ。

 さすがにこれだけ早いと空いている。窓際の2人席を陣取った。

Imgp3644r
↑オーシャンプラザ、窓際の二人席。右舷(みぎげん)の船尾方向を撮影。

Imgp3645r
↑同上。今度は右舷(みぎげん)の船首方向を撮影。

 ここでパンと野菜ジュースの朝食を取る。

 8:30頃だったろうか、私がポメラで日記をつけていると、私の後ろの席に座っていた男
性から声をかけられる。

 因みにポメラとは、折りたたみ式のキーボードとモノクロのディスプレイを有する、電池
駆動のテキストデータ記録機、とでも言えばよいだろうか。主にツーリングで、旅の記録
に使っている。

第58段:pomera DM25

 閑話休題。その男の人は、福島で金属部品の加工・製造をしている町工場の社長さ
んだった。名前
は聞いていないけど、昭和18年生まれだと言っていたので72歳くらいと
いうことになる。バイクはハーレーダヴィッドソンに乗っているということだった。

 なんか、意気投合してしまって、その方といろいろ話し込んでしまった。と言っても、ほ
とんどは相手が話して私は聞く側
だったのだけど。

 話すうちにその人の従兄弟の息子が、自分と同じ会社の愛知県の事業所にいるとい
うことがわかった。2014年度入社だという。世間は狭いもんだ。

 その人の話で印象に残ったのは、人の人生は、どれだけよい思い出をたくさん作れ
るか、だと。よい思い出をたくさん作った人ほど、充実した人生だと言っていた。

 うーん。。。哲学みたいだけど、まぁ、確かにそうかもなぁ、なんて思いながら聞いてい
た。

 旅の話とか、バイクのメンテナンスの話とか、とりとめなく話しているうちに時刻は13
時前。船内放送が入り、まもなく徳島港に入港するという。

 そこで、お互い旅の安全を願って握手をして分かれた。

 聞けば、復路も私と同じフェリーに乗るらしい。私は新門司から、その方は徳島港から。
だから、また会えるだろう。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

« 第842段:瀬戸内海ツーリング記(2015/4/29)(2)~乗船 | トップページ | 第844段:瀬戸内海ツーリング記(2015/4/30)(2)~徳島上陸 »

2015GW_瀬戸内海ツーリング記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第843段:瀬戸内海ツーリング記(2015/4/30)(1)~船内にて:

« 第842段:瀬戸内海ツーリング記(2015/4/29)(2)~乗船 | トップページ | 第844段:瀬戸内海ツーリング記(2015/4/30)(2)~徳島上陸 »

日めくりカレンダー

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ村

ブログランキング

アクセス解析

無料ブログはココログ

Google Analytics