« 第585段:福岡・大分ツーリング記(2014/5/4)(2)~別府海浜砂湯 | トップページ | 第587段:福岡・大分ツーリング記(2014/5/4)(4)~新門司港までは… »

2014年10月17日 (金)

第586段:福岡・大分ツーリング記(2014/5/4)(3)~別府海浜砂湯

 11人くらいすぐだろう、と思ったら結構待たされた。

 番号を呼ばれたのは、9時半頃。受付から、約50分くらい経っていた。

 受付で番号札と引き替えに浴衣をもらう。本来、空いていれば、お金と引き替えに浴衣をもらえるのだ。

 脱衣所に行く。ちょうど砂を落とすお風呂からあがった人もいて、込んでいる。

 脱衣所は狭く、5人もいたら、満杯だ。ロッカーはあるが、有料(100円)。

 それ以外は、籠だ。まぁ、大丈夫だろう。籠の下側に上着を入れ、その上から携帯ディパックの中に、デジカメとタオル以外の荷物をすべて入れて、ロッカーの上に置いておく。

 裸に浴衣だけ着て外に出る。するとすぐに砂掛けさんに呼ばれる。

 2010年に南九州へツーリングのときに行った鹿児島県指宿の砂湯では、頭付近にタオルを敷いたが、ここでは、そうしないらしい。


 『木の枕に頭がくるようにして、寝そべってください。両手は「気をつけ」の姿勢で。』
と言われる。
 言われたとおり、砂の上に寝そべると、砂を体にどんどんかけてくれる。
 これが、結構重い。
 指圧の効果もある、ということだった。

 『15分くらいです。お声をおかけしますね。』

 徐々に体が熱くなってくる。特に腰のあたり。これ、長時間寝てると、低温やけどしそうだ。
 でも、気持ちいい。
 砂湯のそばに、デジカメなどを入れる小さな籠がある。そこにタオルとデジカメを入れておいたら、こちらから何も言わなくても

 『写真撮りますね。このオレンジのカメラはお宅さんの?』
 『あっ。そうです。ありがとうございます。使い方分かります?』
 『分かる、分かる』
 その砂掛けさんは、年は、60歳代だと思うのだけど、よくデジカメの使い方分かるな、と思っていたら、
 『お客さんはいろんなカメラを持ってくるから。』
 
ということだった。なるほど。それでだいたい使い方が分かるのか。

 15分間ということだったが、12分ほどで、声をかけられた。
 ちょっと早いな。指宿では、砂湯に入っている時間は、個人に任されていたんだけど。。。


 『はーい。そろそろどうでしょうか。
  ゆっくり手を動かしてバンザイをしてください。そのあと体の上の砂を払ってください。』

 なかなかよい体験だった。

 このあと、シャワー室(カランは2つ)で砂を落とし、そのまま浴室に入る。浴室も小さく、カランは3つ。湯船も3人も入ればいっぱいだ。

 特に体を洗う必要はないので、砂を落としたあと、湯船に5分ほど浸かって、風呂を出た。

20140504_p5042226r
↑見にくいですが、奥側の砂湯に入っている人がいます。

20140504_p5042237r
↑奥側の海側の人がちょうど起き上がっていますね。見にくいですけど。

Imgp5844r
↑砂
かけさんに撮ってもらいました。奥の砂湯は、温泉を満たして砂をクリーニング中。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

« 第585段:福岡・大分ツーリング記(2014/5/4)(2)~別府海浜砂湯 | トップページ | 第587段:福岡・大分ツーリング記(2014/5/4)(4)~新門司港までは… »

2014GW 福岡・大分ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559663/60491959

この記事へのトラックバック一覧です: 第586段:福岡・大分ツーリング記(2014/5/4)(3)~別府海浜砂湯:

« 第585段:福岡・大分ツーリング記(2014/5/4)(2)~別府海浜砂湯 | トップページ | 第587段:福岡・大分ツーリング記(2014/5/4)(4)~新門司港までは… »

日めくりカレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

ブログランキング

アクセス解析

無料ブログはココログ

Google Analytics