« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

第539段:福岡・大分ツーリング記(2014/5/1)(25)~中津城の石垣

 2014年のGWは、福岡県と大分県をスポット的にツーリングしています。
 昨日のつづきで、大分県中津市にある中津城です。

 中津城には、珍しい(といっていいのか。。。)石垣があるそうなので見に行くことにしました。

20140501_p5011022r
↑なんでも石垣の境が見られるのだとか。。。

20140501_p5011039r
↑これがその石垣の境。
  石垣が「y」字になっているのが、分かりますかね。

20140501_p5011028r
↑では、説明書きを引用してみましょう。

『黒田が持ち込んだ古代山城の石

 正面の石垣にはy字型の目地が通ります。 右側(川側)が黒田時代の石垣で
その上に積まれた左側の石垣が細川時代です。黒田時代の石垣は四角に加工
された石が使用されています。

黒田氏が中津城築城をはじめた天正16年(1588年)当時は石垣には未加工の
自然石を用います。

しかし、ここではほとんど四角に加工した石で造られています。これは川上の
福岡県上毛町にある古代(7世紀)の遺跡「唐原山城(とうばるやまじろ)」(国指
定史跡、旧;唐原神籠石(とうばるこうごいし)から持ち出された石で、直方体の
一辺が断面L字型に削られているのが特徴です。

川沿いの石垣に多く用いられています。

黒田時代、お城の横の川が山国川(当時;高瀬川)本流で、現在三角州の小祝
は福岡県側と地続きでした。しかし、大洪水がおき、小犬丸と小祝の間が切れ
小祝が三角州になると、その後度重なる洪水で中津城横の川は土砂で浅くなり、
山国川(中津川)の支流になりました。

 まだ川底が深かった時代、黒田は川上の遺跡から古代に加工された石を持ち
出し、川を下らせ石垣に使用したのでしょう。』

 いずれにしても、石を組んでいくというのはどれほどの重労働だったか。
 当時が偲ばれますね。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月30日 (土)

第538段:福岡・大分ツーリング記(2014/5/1)(24)~中津城

 2014年のGWは、福岡県と大分県をスポット的にツーリングしています。
 昨日のつづきで、大分県中津市にある中津城です。

20140501_p5010968r
 ↑これは、中津城に使われている瓦の文様。
  「軍配団扇」の中に松が描かれています。

20140501_p5010970r
↑中津城の入口部から見上げたところ。

20140501_p5011011r

20140501_p5011013r
↑大鞁櫓(だいひやぐら)
 「城主の馬具等を格納するところ」だそうです。上の写真の中津城の入口のちょうど対面にあります。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月29日 (金)

第537段:福岡・大分ツーリング記(2014/5/1)(23)~中津城からの景色

 2014年のGWは、福岡県と大分県をスポット的にツーリングしています。
 昨日のつづきで、大分県中津市にある中津城です。


 内部に入ることができます。
 


第500段:福岡・大分ツーリング記(2014/5/1)(13)~福沢諭吉旧居  

でも書きましたが、入場料は、福澤諭吉旧宅との共通券で500円です。

中は資料館になっていました。梁にぶつかりそうになりながら階段を上っていくと
、最上階に着きます。そこからはこんな感じの景色が広がります。

20140501_p5010971r

20140501_p5010987r

20140501_p5010989r

20140501_p5010991r

20140501_p5010993r

20140501_p5010995r

20140501_p5010996r

20140501_p5011000r

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月28日 (木)

第536段:福岡・大分ツーリング記(2014/5/1)(22)~中津城

 8月2日までGWに行った福岡・大分ツーリング記を書いていましたが、その後は2014夏の北海道ツーリングの土産などについて書いていました。
 福岡・大分ツーリング記が中途半端ですので、こちらを片付けてから、今夏の北海道ツーリングについて書きたいと思います。

 ということで、

第510段:福岡・大分ツーリング記(2014/5/1)(21)~中津市立南部小学校
のつづきです。

---------------------*-------------------------*------------------------

 2014年のGWは、福岡県と大分県をスポット的にツーリングしています。
 5月1日時点で、大分県中津市にいます。。。

20140501_p5010898r

20140501_p5011061r

20140501_p5011062r

20140501_p5011025r


 天正16年(1588年)に黒田孝高(官兵衛)が築いた、別名「扇城」。

 本丸石垣、内堀は当時のままで、水門より海水が入って潮の干満で水が増減する水城です。

 ちょうど、NHKの大河ドラマで『軍師官兵衛』が放送されている関係で、結構人が多かったです。

 本丸内では、プレハブが建てられ、黒田官兵衛に因んだお土産物店がオープンしていました。

 中津城天守閣には入場できるので、入ってみることにしました。

 
(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月27日 (水)

第535段:2014夏 北海道ツーリング~ホクレンフラッグ

 ホクレンフラッグは、北海道のホクレンのガソリンスタンドで給油をすると、1回につき2本まで購入することができます。
 1本110円也。
 昨年度までは100円でした。消費税が8%にUPしたので、フラッグも値上げです。

 もっともさらに以前は、無料でした。
 安全宣言にサインをするともらえたりしていましたが
、そのうちサインすら不要に。ただ、やっぱり負担だったんでしょうね。

 今年は、4色(黄、緑、青、赤)全てをGETしたかったけど、赤色のフラッグが手に入りませんでした。

 北海道ツーリングの最終日(8/2)に赤色フラッグのエリア経由で苫小牧港に行こうと思っていましたが、思わぬ出来事のために、断念しました。
 そのあたりの事情は、いずれブログで書きますが。。。

 ということで、今回は黄、緑、青のフラッグです。

Imgp0751r

Imgp0753r

 なかなかセンスのいいデザインですね。


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月26日 (火)

第534段:自衛隊習志野駐屯地第1空挺団の偵察用オートバイ(2)

 昨日の
第533段:自衛隊習志野駐屯地第1空挺団の偵察用オートバイ(1)
のつづき。

Imgp0605r

Imgp0606r
↑右側は何を搭載するんでしょう? ガソリンタンクでも積むのかな?

Imgp0724r

Imgp0725r
↑何に使うか分かりませんが、つまみがあります。

Imgp0726r

Imgp0727r
↑破損防止用の網がヘッドライトにあります。

Imgp0728r
↑ヘッドライト右側の円筒形のもの。同じものが後部のテールライトの
 左右にもあります。
 『車載カメラですか?』と尋ねたら、作戦行動中にヘッドライトを点けられないときに
使用するライトだそうです。必要最小限の明るさなのでしょうか?
 

Imgp0608r
↑メーカープレートには、製造番号などは書いてありませんでした。
 「2014年2月製」ということは分かりました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月25日 (月)

第533段:自衛隊習志野駐屯地第1空挺団の偵察用オートバイ(1)

 8/23-24に千葉県の幕張メッセにて『キャラホビ2014』があり、行ってきました。
http://www.chara-hobby.com/

 そこで、会場からほど近い千葉県習志野市の習志野駐屯地にある第1空挺団が軽装甲機動車、高機動車、偵察用オートバイを展示していました。イベントの趣旨からはあまり関係ないようですが。。。(^^;

 その偵察用オートバイというのを撮影してきました。
 車種はカワサキのKLX-250で、新車でした。

 Imgp0601r

Imgp0609r

Imgp0718r

Imgp0720r

Imgp0721r

Imgp0722r

Imgp0723r

Imgp0604r

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月24日 (日)

第532段:2014夏 北海道ツーリング~土産(13) とうきびチョコ

Imgp0011r2_2

 最近は、北海道でなくても買えますね。
 先日は、うちの会社にあるコンビニエンスストアでも、北海道フェアと銘打って売っていました(^^;。

 『ホリのとうきびチョコ』なんですが。。。

http://www.e-hori.com/category/3/

 別に宣伝をしようというわけではないんですが、うちの親がこのチョコレートが好きで、北海道へのツーリングに限らず売っていると買ってしまいます。

 写真のプレミアムの他に、無印(パッケージは黄色)、ハイミルク(同赤)、夕張メロン(同夕張メロン色(オレンジっぽい色)(^^;)があります。

 値段は全て360円(10本入りのもので。税込み)。

 ツーリング時は、かさばるので、最終日に見つけたら買う、という感じですね。

 サクサクした食感がおいしいチョコレートです。


(つづく)

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月23日 (土)

第531段:2014夏 北海道ツーリング~土産(12) ご当地キャラメル

Imgp0010r

 最近、北海道でなくても見かけるようになったご当地キャラメル。

 でも、これは、網走のコンビニエンスストアで購入したもの。コンビニにも土産になるものが売っています。

 網走ということで、タイトルが、

 『脱獄 網走監獄 あずきキャラメル』
 『網走監獄から帰りました。 ミルクキャラメル』

 といった具合で、最初の “網走監獄”はキャラメルの味には何も関係がありません。

 食べてみると。。。

 普通のキャラメルでした(^^;。

 『脱獄 網走監獄 あずきキャラメル』は確かにあずきの味がしますね。

 
 『網走監獄から帰りました。 ミルクキャラメル』は、ミルクキャラメルでした(当たり前(^^;)。

 お値段は、一個税込みで130円くらいだったかな。

 まぁ、話の種にはなりますかね。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月22日 (金)

第530段:2014夏 北海道ツーリング~セローの燃費(2)

第514段:2014夏 北海道ツーリング~セローの燃費(1)
で、 今夏の北海道ツーリングの際のセローの燃費について書きましたが、ちょっと間違っていました。

 給油1回分を抜かしていたようです。正しく計算し直した結果、以下のようになりました。
 

全行程  1720.0km(自宅⇔大洗港までの往復を含む)
給油量  45.37L
燃費  37.9km/L
ガソリン代  7,530円
平均ガソリン単価  166.0円/L

 因みに、過去の直近の北海道ツーリングで、データが残っている年について、燃費を調べると、以下のようになりました。 

主な行き先 全行程(km) 燃費(km/L)
2008年 道央(富良野・旭川方面) 1217.4   38.2 
2010年 道南(大沼・函館方面) 1367.6 37.0
2011年 道東(屈斜路湖方面) 2451.2 37.2
2013年 道南(日本海側周り) 1665.8 35.3
2014年 道東(阿寒湖・網走方面) 1720.0 37.9

 ツーリング時の平均燃費は37km/Lくらいでしょうか。
 重いキャンプ道具を積んでいるわりには、良い燃費という感じがします。


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月21日 (木)

第529段:2014夏 北海道ツーリング~はげ天の豚丼

 2014年8月2日。この日の商船三井フェリーの夕方便で大洗への帰途につきます。
 苫小牧港へ向かう途中、帯広で昼食を取ることにしました。

 やはり、帯広では、豚丼を食べたい。

 『
ぱんちょう』が有名ですが、敢えて違う店にしました。

 選んだのが、『はげ天本店』。

http://www.obihiro-hageten.com/

Imgp9339r_2
↑場所は、JR帯広駅前。帯広市西1条南10丁目。

Imgp9336r

↑特選 豚丼(4枚) 味噌椀、お新香付き 980円

 頼んだのは、特選豚丼(4枚)。980円也。6枚だと1,300円になります。

 肉は軟らかくジューシー。高いけど、6枚の方がよかったかな。あっという間に完食してしまいました。(^^)


(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月20日 (水)

第528段:2014夏 北海道ツーリング~スイーツ(2) くりーむ童話のアイスクリーム

 北海道の道の駅「摩周温泉」。
 ただし、このような名前だけど立ち寄り湯はなく、その代わり足湯があります。
Imgp9180r
↑道の駅摩周温泉

Imgp9182r
↑「道の駅摩周温泉」にある足湯場。

 この道の駅で売っているアイスクリームのお店が『くりーむ童話』。

Imgp9205r_2

 アイスクリームは、ツーリングに行ってもそんなに食べないのだけど、ここのはうまい、という話を聞いて(か雑誌で読んで)、食べてみることにしました。

 なんでも「桜もち」というのが、最高金賞を取ったというので、その「桜もち」と「ブルーベリー」をダブルにしてもらいました。400円也。

Imgp9206r
↑ご当地アイスグランプリで「桜もち」が最高金賞と優秀試食評価賞を受賞したとあります。


Imgp9208r_2
↑右が「桜もち」、左が「ブルーベリー」

 うまかった。
 うまく表現できないけど(^^;、うまかった。
 なんか粒が入っているんだよね。ブルーベリーなら、ベリーそのものなんだろうけど、桜もちの中に入っている粒々ってなんだったんだろう?

 2014年8月1日に「道の駅摩周温泉」に立ち寄ったのだけど、外気温は30℃越え。さすがにアイスクリームでも食べたくなりますね。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月19日 (火)

第527段:2014夏 北海道ツーリング~スイーツ(1) 六花亭のサクサクパイ

 JR帯広駅前、帯広市西2条南9丁目6に 『六花亭』という和洋菓子のお店があります。
 ここは本店。道内には、ここ以外にも札幌、小樽、函館、旭川、富良野、釧路に支店があります。


http://www.rokkatei.co.jp/

 今年(2014年)夏の北海道ツーリングの最終日の8月2日、昼食のために立ち寄った帯広にて、ここへも立ち寄りました。

 このサクサクパイは、賞味期限が3時間(!)。
 夏の時季は1時間と言っていました。


 とてもお土産として持って帰ることができないので、自分自身が食べるしかないな、と(^^;。

 ということで店内で食べることにしました(1個160円也(税込み))。

 店内の奥には、立食用のテーブルと、無料で飲めるコーヒーが準備されています。

Imgp9349rm
↑JR帯広駅前にある和洋菓子店『六花亭』の駐車場側からの入口

Imgp9352r
↑『六花亭』謹製 サクサクパイ

Imgp9365r
↑『六花亭』本店にある立食コーナーの無料コーヒー(^^)


 食べてみると、これが超美味!

 名前の通り、外側のパイ生地はサクサクで、中身のクリームは硬すぎず、柔らかすぎず、
かつ甘すぎず絶妙の食感と甘さ。
 ブラックコーヒーによく合いますね。
 2個買って、ペロリと食べてしまいました。


(つづく)

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月18日 (月)

第526段:2014夏 北海道ツーリング~土産(11) アイヌ文様バンダナ

Imgp9951r

 これも昨日と同じで、2014年夏の北海道ツーリングで、阿寒湖アイヌコタンの『木になる店 サンラマント(北)』で購入したものです。

 こちらは、お店オリジナルとは書いていなかったので、他のお店でも同じデザインのが売っているのだと思います。

 値段は、650円位だったと思います(税込み)。

 土産物もこういう実用的なものだと邪魔にならず、いいですよね。特にバンダナとかだと、
持って帰るのにかさばらないですし。

(つづく)

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月17日 (日)

第525段:2014夏 北海道ツーリング~土産(10) アイヌ文様バンダナ

 阿寒湖アイヌコタンにある民芸店『熊の家』で、今年(2014年)の北海道ツーリング時に購入したものです。
 「熊の家」オリジナルのバンダナで、写真を見て分かる通り、「熊の家」のロゴ入りです。
  (ちょっと分かりにくいですが、写真右下です。)

Imgp9942r_2

 一辺約54cm。
 アウトドアでバンダナは一つを持っておくといろいろと役に立つアイテム。
 寒ければ首に巻けば、マフラー代わりになるし、暑いときはほっかむりしてもよし。
 怪我をしたときの止血や、三角巾にもなる。

 私はツーリングに行くときは、一つは持っていくアイテムですね。

 値段は確か700円(税込み)でした。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月16日 (土)

第524段:2014夏 北海道ツーリング~土産(9) アイヌ文様?靴べら

 Imgp9944r

 これは、2011年夏の北海道ツーリングで道東に行ったとき、やはり阿寒湖アイヌコタンで、アイヌ文様の靴べら、ということで買ったんだけど。。。(買った店は忘れた)

 ただ、あまりアイヌ文様っぽくないような。。。? (-_-;

 全長は、30cm。

 まぁ、使い勝手はいいので、今でも玄関に置いて使っています。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月15日 (金)

第523段:2014夏 北海道ツーリング~土産(8) アイヌ文様アクセサリー

第518段:2014夏 北海道ツーリング~土産(3) アイヌ文様アクセサリー
でも出てきた、アイヌ文様のアクセサリー。携帯電話などに付ける根付けですね。

Imgp9940r

 これは、第518段:2014夏 北海道ツーリング~土産(3) アイヌ文様アクセサリー  で出てきたお店ではなく、別のお店で買っています。名前は忘れました。

 緑色のものが欲しかったんで、ちょっと探しました。
 値段は、確か650円(税込み)くらいだったかな。

 阿寒湖アイヌコタンには、こんな感じのお土産がたくさんありますね。

(つづく)

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月14日 (木)

第522段:2014夏 北海道ツーリング~土産(7) シカの角製品

 エゾシカの角を加工した商品も阿寒湖アイヌコタンの定番ですね。

Imgp9937r

 上はペーパーナイフ。
 全長約13cm。
 購入したのは、2011年夏。やはり阿寒湖アイヌコタンにて。
 1,200円位だったかな。

 もう一回り大きい全長17~18cm位のも売っていますが、当然値段が高くなります。ペーパーナイフはこのくらいの大きさが使い勝手上もちょうどいいかな、と思います。

 下は、根付け。
 こちらは今年購入したものですが、購入した店、値段とも忘れてしまいました。売れ残っていたやつだったので、少し安くしてもらった覚えがあります。

 結構、阿寒湖アイヌコタンのお土産もの屋を物色していると、試作品、新品と商品入れ替えのため(すなわち旧品)という理由で、半額になっていたりするときがあるので、お店は店内までくまなく見てみるといいですね。

 掘り出し物が見つかるかもしれません。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月13日 (水)

第521段:2014夏 北海道ツーリング~土産(6) マル獄製品

第519段:2014夏 北海道ツーリング~土産(4) マル獄製品
第520段:2014夏 北海道ツーリング~土産(5) マル獄製品
の続き。

 巾着袋と小袋R調です。

 これがいろいろと種類があります。巾着袋は外観は同じですが、裏地の模様に種類があります。それは、

http://www.e-capic.com/SHOP/44106/44225/list.html

で確認することができます。

Imgp9929r
↑『刑務所の巾着袋(函館)』
 幅18cm×縦23cm
 

Imgp9931r
↑「ワイン」という裏地

Imgp9934r
↑「刑務所の小袋 R調(函館)」

Imgp9935r


 値段は、巾着袋が800円(税込み)、小袋が625円(税込み)です。

 私は、巾着袋は、電子辞書やパソコンのACアダプターを持ち運ぶときに使っています。小袋は携帯音楽プレーヤーを入れるのにぴったりの大きさです。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月12日 (火)

第520段:2014夏 北海道ツーリング~土産(5) マル獄製品

昨日の第519段:2014夏 北海道ツーリング~土産(4) マル獄製品
の続き。

 マル獄印のスマートフォンホルダー柿渋染め(写真左)と小袋柿渋染め弐型(同右)。

Imgp9912r

Imgp9918r
↑裏側。ベルトホルダーとカラビナが付いている。

Imgp9926r
↑蓋を開けたところ。


 スマートフォンホルダー柿渋染めは、幅7.5cm×縦15cm×巾1.5cm。
 小袋柿渋染め弐型は、幅9cm×縦15cm×巾2cm。

 弐型の方が、ひと回り大きく、かつマチが2cmあるので、ちょっと大きめのスマートフォン向き、でしょうか。
 これも、しっかりと作られています。
 

 値段は、正確なところは、忘れました。1,000円/個 前後だったはず。一回り大きい弐型の方が当然、少し高いです。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月11日 (月)

第519段:2014夏 北海道ツーリング~土産(4) マル獄製品

 『マル獄製品』とは、函館少年刑務所で製作されているマル獄シリーズの布製品のこと。 http://www.hakobura.jp/db/db-present/2009/06/post-42.html

 通販もあります。
http://www.e-capic.com/SHOP/44106/44225/list.html

 購入したのは、網走刑務所前のショップ。 網走刑務所内で製作されたものはもちろん、他の刑務所で作られたグッズも販売していました。  この「マル獄」シリーズは、前掛けや手提げ袋、小袋などがあります。
 売っている場所は、ここ以外にも、函館少年刑務所向かいの展示場、函館山ロープウェイ、函館空港、函館フェリーターミナル、函館金森倉庫内の雑貨ショップ、苫小牧西港フェリーターミナル2Fのショップ、博物館網走監獄内のショップなど。

 濃紺の帆布に「マルに獄の字」が描かれています。最近はそれ以外のデザインも有ります。  

 なにしろ丈夫に出来ています。品質はよいですね。
 今回いろいろとマル獄製品を買ってきました。
 これは今まで見たことがなかったので、買いました。ブックカバーです。

Imgp9886r

Imgp9893r
↑上の写真の一番左

Imgp9894r
↑上の写真の中央

Imgp9895r
↑上の写真の一番右

 値段は税込み(8%)で、1個640~700円くらい。柿渋のは、少し割高でした。

(つづく)

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月10日 (日)

第518段:2014夏 北海道ツーリング~土産(3) アイヌ文様アクセサリー

第516段:2014夏 北海道ツーリング~土産(1) 木彫りの熊さん 
で出てきた阿寒湖アイヌコタン(釧路市阿寒町阿寒湖温泉)の『民芸の青山』では、これも買いました。両親用の土産です。

Imgp9874r

写真では分かりにくいけど、アイヌ文様が透かし彫りになっています。
それとハマナスの花も付いています。

このアクセサリは、『民芸の青山』オリジナルだと言っていました。
確かに阿寒湖アイヌコタンで、同じものは他の店では見なかったと思います。

袋に以下のことを書いてある紙が、一緒に入っていました。

『アイヌ文様

 魔除けのお守り

 アイヌ文様とは、アイヌ民族の衣服を始め、その生活には欠かすことの出来ない文様です。その意味は「悪いものを遠ざける、魔物を寄せ付けない」など、主に魔除けであり、代表的な文様はアィウシ文、モレウ文などがあります。』

『北海道の花

 ハマナスアクセサリー

 果実は食用の他に、イオマンテの祭事に使用される。また、木にはトゲがあることから病魔を防ぐ魔除けの力があるといわれています。』

 値段は、1個1,000円+税(すなわち1,080円)でした。
 ちょっと高い気もしますが、透かし彫りが気に入って買ってしまいました。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月 9日 (土)

第517段:2014夏 北海道ツーリング~土産(2) カムイニポポ

 これも阿寒湖アイヌコタンで買ったものです。

 アイヌ民芸伝統の御守り『カムイニポポ』。

 酋長とメノコが両面彫りになっています。

 事故、災難、病気などから身を守る(身代わってもらう)という意味があるそうです。

Imgp9872r
↑酋長側

Imgp9870r
↑裏面の「メノコ」

 購入したのは、阿寒湖アイヌコタンの「民芸のえぞりす」。
 場所は、「ホテル悠久の里 鶴雅」の対面。

 写真右のニポポは、同じ「民芸のえぞりす」で2011年夏の北海道ツーリングで購入したもの。少し擦れて、色が薄い茶色に変化しています。顔料を木に染み込ませているので、使うほどに風合いが出る、というような説明でした。

 写真左は今年買ったもの。根付けになっているので、財布に付けています。

 足の裏の部分には、イニシャルや名前などをその場で無料で彫ってくれます。

 値段は、写真左の今年買ったものは、900円+税(すなわち、972円)でした。

(つづく)

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月 8日 (金)

第516段:2014夏 北海道ツーリング~土産(1) 木彫りの熊さん

 今夏(2014年)の北海道ツーリングは道東に行ったわけですが、第513段:2014夏 北海道ツーリング概要 にて紹介したとおり、7/29に阿寒湖畔の「アイヌコタン」に行きました。

 そのとき気になったのが、この木彫りの熊さん。

 北海道土産で木彫りの熊というと、四つん這いで口に鮭を咥えたものが有名だけど、この熊は、こんな感じ。

Imgp9838r

 そのときは買わなかったんだけど、8月1日、再びアイヌコタンに寄って、買ってしまった(^^;。

Imgp9859r

 北海道では、熊は魔除けになるとか。

 玄関に飾って、うちの魔除けになってもらいましょう(^^)。

 このかわいさで魔除けになるか、分からないですけど(^^;。

  因みにこの熊さん。購入したのは、阿寒湖アイヌコタン(釧路市阿寒町阿寒湖温泉)の『民芸の青山』にて。お値段は、1,500円+税、つまり1,620円でした。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月 7日 (木)

第515段:2014夏 北海道ツーリング~道の駅巡り

 ツーリングしているとき、道の駅はほぼ確実に立ち寄りますね。
 休憩のために。
 それから、たいていスタンプが置いてあるので、それを押印するという目的も。

 北海道には114の道の駅があるそうで。そのため、近くに「道の駅」がかたまって存在しているところもあります。

 北海道に行くと、必ず「道の駅」でスタンプブックを買います(150円也)。

 押印した数によってプレゼントの応募ができるので、それも楽しみ。ただ、スタンプ5駅以上からエントリーできて、次が20駅、30駅、50駅、70駅、112駅とエントリーできる駅の数が続きます。

 今回のツーリングでは、なんとか20駅を目指そうとしていたんだけど、18駅止まりでした。

 しかもツーリングの最終日にスタンプラリーに応募する時間さえなくて(復路のフェリーの出港時間がぎりぎりだったため)。
 大変残念でした。

 因みに行った道の駅は、

むかわ四季の館
樹海ロード日高
しかおい
うりまく
ピア21しほろ
しほろ温泉
足寄湖
あしょろ銀河ホール21
ステラ☆ほんべつ
あいおい
メルヘンの丘めまんべつ
流氷街道網走
はなやか(葉菜野花)小清水
しゃり
パパスランドさっつる
摩周温泉
おとふけ
夕張メロード

でした。

(つづく)

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月 6日 (水)

第514段:2014夏 北海道ツーリング~セローの燃費(1)

 今回の夏の北海道ツーリングでどのくらい走ったか。

 自宅から茨城県大洗町までの往復を含めると、

 走った距離は、1426.8km。

 道東に行ったからですね。これは。

 ガソリンはトータル40.92Lを給油。

 すなわち燃費は 『約34.9km/L』。

 もう少し燃費がよいとよいのだけど、重いキャンプ道具を積んでいるのと、車の流れに合わせて、速度を維持する必要があったことも燃費が良くない理由ですね。。。(^^;

第530段:2014夏 北海道ツーリング~セローの燃費(2)
へとつづく。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月 5日 (火)

第513段:2014夏 北海道ツーリング概要

 7月26日から8月3日まで、北海道にツーリングに行ってきました。

 会社が早めの夏休みになったためです。このように書くと、今年からか、と思われそうですが、毎年のことです。以前にも書きましたが、夏場の電力事情を考えて休みの分散化に協力するため、という理由を聞いたことがあります。

 いずれこのブログで、順次内容を紹介していきます。
 (ただし、ちょっと先です。GWのツーリング記が終わっていないので。)

 旅のルートを簡単に紹介だけ


 第503段:北海道ツーリング~さんふらわぁ乗船中
には、
 
> 大雑把には、襟裳岬~黄金道路経由で釧路、厚岸、根室方面に向かおうかと。
> 釧路には、今まで2回行ったことがあるが、厚岸、根室へは1998年以来行っていないので。
> 釧路湿原でも少し遊びたい。カヌーとか乗れるかな?その時間が取れるか分からないけど。
> そんなことを考えています。

 などと書きました。道東に行ったところまでは合っていますが、それ以外は全然違ってます。

7/26 大洗港発苫小牧西港着の商船三井フェリーの「さんふらわぁ だいせつ」に乗船。
    1:45出港。19:45着。26日夜は、苫小牧市の某所で野営(ある事情から場所は明か
    せない)。

7/27 苫小牧では一時晴れ間も見えたものの、走り出すと雨が降り出した。
    日勝峠は霧で視界は、50Mくらい。前の車のテールランプを頼りに走る。
    屈足の「ライダーの館くったり」に入ろうと思ったが、時間が遅いことと、
    雨ということもあって、断念。公園を見つけ東屋の下で野営。

7/28 雨に濡れたテントを乾かすのに、時間を使い、出発が遅れる。10:15出発。道の駅巡
    りになった。「しかおい」、「うりまく」、「ピア21しほろ」、「足寄湖」、「あしょろ銀河ホー 
    ル21」、「すてら☆ほんべつ」。
    野営は静山キャンプ場で行った。ここは宿泊費0円。

7/29  9:15出発。阿寒湖アイヌコタンでお土産物を物色。
    女満別できれいな夕日を見る。
    野営は、網走湖畔の呼人浦キャンプ場(0円)

7/30 網走の呼人浦キャンプ場に連泊する。「網走刑務所」、「博物館網走監獄」、
    「オホーツク流氷館」を見て回る。

7/31 道の駅「はなやか(葉菜野花)小清水」、「しゃり」、「パパスランドさっつる」経由で、  
    中標津の開陽台へ行く。ここで野営(0円)。

8/1   北19号の写真を撮ったあと、テントを撤収。11時ごろ出発。雨に降られるが中標津の
    街では晴れていた。もう今日からお帰りモード。なるべく苫小牧に近づく。
    本別の静山キャンプ場で野営(0円)。

8/2  日勝峠経由で苫小牧へ。
          出港18:45に対し、苫小牧西港に着いたのが、18:20頃。
     「さんふらわぁ さっぽろ」に乗船が18:32。これ以上遅いとデッキに通じるタラップが
     外され、乗船ができなくなる寸前でした(-_-;。
     なぜ、こんなことになったかは、そのうちブログで。。。
 

8/3  14時頃、大洗へ上陸。

 とこんな感じでした。

 全泊、船中泊か野営で、宿泊費0円でした。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月 4日 (月)

第512段:北海道ツーリングから帰着

 北海道ツーリングから帰着しています。
 

 もうなんかヘロヘロです。
 疲れました。

 
 特に疲れた理由は、8月2日に復路のフェリーに危うく乗り損ねそうになりまして(-_-;
 商船三井フェリーの夕方便だったのですが、18:45出港に対して、苫小牧港に着いたのが、18:20頃。
 乗船
したのが、18:32頃という。。。
 これより遅いと、タラップが外され、乗れなくなる寸前でした。

 なぜ、こんなに余裕がなくなったのか。

 そのうちブログで書きます。

 今日は眠いので、これで終わりにします。



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月 3日 (日)

第511段:北海道ツーリングから帰着?

  本日の14:00頃、茨城県の大洗港へ到着予定。
 まぁ、本日中には自宅に帰れるとは思うのだけど、このブログをアップしている頃はまだ大洗港へ向かうフェリー さんふらわぁ の中。

 復路は、夕方便にした。

 夕方便は、利用のしやすさから家族連れが多い。それにレストランもある。深夜便にはレストランはない。

 今回の旅では、往路も復路も商船三井フェリーの さんふらわぁ 利用している。しかも往路は深夜便、復路は夕方便のため、船内の写真をたくさん撮ってきて、あとで本ブログで紹介しようと思う。

 明日のブログでは、帰着報告できる、はず。

 でも明日って、出勤日(^^;。


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月 2日 (土)

第510段:福岡・大分ツーリング記(2014/5/1)(21)~中津市立南部小学校

第509段:福岡・大分ツーリング記(2014/5/1)(20)~中津市立南部小学校 の続き。

 

20140501_p5010884r

『 右絵図の、中堀沿いに描かれている松並(薄緑部分)がおかこい山です。南部小学校の中にあったおかこい山と中堀は、現在の歯科医院の敷地から西門まで続いていました。

  歯科医院の庭の竹林が、おかこい山の名残です。

  この写真(右上)は、1937年頃の南部小学校の中にあった幼稚園卒業式の記念写真です。園児たちの後ろにはおかこい山が写っています。おかこい山は小学校の敷地内に東西方向にのびており、園児たちはおかこい山の東の断面の前に座っています。

  校庭のおかこい山は壊されましたがグラウンド内の発掘調査で、おかこい山跡の基礎を確認できました。』

 なんかこういう説明を読むと、おかこい山をもう少し保存して欲しかったな、という気もしますね。城下町そのものを残しておけば、観光資源になったのではないかと。中津城は残っていますけど。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

2014年8月 1日 (金)

第509段:福岡・大分ツーリング記(2014/5/1)(20)~中津市立南部小学校

 福澤諭吉旧宅を後にし、中津城へ向かう。
 その途中、昔は中津城の城下町に中津市立南部小学校がある。
 その塀が黒と白のツートンカラーに瓦葺きとなっていて、昔の趣がある。

20140501_p5010881r

説明書きがあるので、引用してみよう。

『南部小学校にあった中堀の土塁~おかこい山~

 かつて中津城下町は内堀、中堀、外堀沿いに塀と土塁がぐるりとめぐる、守りの固い構造でした。

 中津城下町では現在数ヶ所土塁が確認されており、中津では町を囲む土塁を「おかこい山」と呼びます。 』

 。。。なるほど。
 ぐるりと囲っているから、「おかこい山」か。

(つづく)


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

日めくりカレンダー

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ村

ブログランキング

アクセス解析

無料ブログはココログ

Google Analytics